横浜中華街

更新:

横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市中区にあるチャイナタウンで、日本最大の中華街である。 観光客など多くの人で賑わっている。 中華街の各入口には牌楼という中華様式の門があり、夜はライトアップされて昼とは違った雰囲気がある。

アクセス

その名の通り、みなとみらい線 元町・中華街駅 が近く、そこから徒歩1分。 また同線 日本大通り駅 からは徒歩5分。

JRでは 石川町駅 が近く、そこから徒歩5分。 また 関内駅 からは徒歩7分。 関内駅は横浜市営地下鉄ブルーラインも利用できる。

散歩コースとして、 桜木町駅 で下車し、 ランドマークタワー赤レンガ倉庫 を見て 山下公園 まで歩き、その足で中華街へ行くのも良い。

場所

神奈川県横浜市中区山下町

写真

2012年2月27日

山下公園側にある夜の横浜中華街入口。

夜の横浜中華街入口

2004年4月17日

これは関帝廟という。

関帝廟

関帝廟道。

関帝廟道

中華街と書かれている。 横には横浜大飯店がある。

横浜大飯店
このエントリーをはてなブックマークに追加