横浜ランドマークタワー

更新:

横浜ランドマークタワーは、神奈川県横浜市西区にある高層ビルで、1993年(平成5年)7月14日に竣工し、地上70階、高さ296mとなっている。 竣工後、高層ビルとしては日本一の高さを誇っていたが、高さが300mある大阪のあべのハルカスに越された。 展望台は273mで地上69階である。 最大分速約750m(時速45km/h)の高速エレベーターは2018年現在も日本一の速さである。 ビル内にはオフィス、ホテル、ショップなどがある。 展望台フロア「スカイガーデン」からはベイブリッジ、 山下公園赤レンガ倉庫 などが見下ろせ、快晴なら富士山が見えて景色が良い。

アクセス

JRまたは横浜市営地下鉄ブルーラインの 桜木町駅 から徒歩5分。 最寄りは東横線直通・みなとみらい線のみなとみらい駅で、そこから徒歩3分。 どちらも近いので、自分が利用しやすい路線を利用すると良いだろう。

場所

神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1

写真

2012年2月4日

桜木町駅を出ると目の前にランドマークタワーが見える。

桜木町駅前から見たランドマークタワー

ワールドポーターズ方面から見た夜のランドマークタワー。

夜のランドマークタワー

2004年4月17日

展望台スカイガーデンから横浜港、パシフィコ横浜、ベイブリッジなどが見える。

横浜港、パシフィコ横浜、ベイブリッジ

横浜駅も見える。

横浜駅
このエントリーをはてなブックマークに追加