山下公園

更新:

山下公園(やましたこうえん)は、神奈川県横浜市中区にある公園で、1930年(昭和5年)3月に開園、面積は74,121m2である。 関東大震災のがれきを埋め立てて作られた。 園内には観光客のほか、市内・県内から散策に来る人も多く、稀に大道芸人を見かけることもある。 横浜港に面した通路には多くのベンチが設置してあり休憩できる。

ここには日本郵船の 氷川丸 が係留されていて、船内は有料で見学できる。 園内には記念碑がいくつかあり、「赤い靴はいてた女の子像」が有名で、その他に水の守護神像、日米友好ガールスカウト像などもある。 夜になると氷川丸やマリンタワーがライトアップされて綺麗である。 またここから見る横浜ランドマークタワーなどの夜景も綺麗である。

山下公園はテレビの情報番組のほか、ドラマやアニメ等にも登場することがある横浜を象徴する場所となっている。

アクセス

最寄りは、東急東横線・みなとみらい線直通の 元町・中華街駅 で、そこから徒歩3分。 同じくみなとみらい線 日本大通り駅 からは徒歩5分。 JRの 石川町駅 からは徒歩12分。 JRまたは横浜市営地下鉄ブルーラインの 関内駅 からは徒歩15分。

ちなみに私はいつも桜木町駅で降りて赤レンガ倉庫を見て回り、歩いて山下公園方面へ向かう。 自分が利用しやすい駅で降りると良い。

場所

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町279

写真

2013年8月29日

赤い靴はいてた女の子像の正面。

赤い靴はいてた女の子像の正面

背面には「山本正道 作、1979年11月11日、童謡 赤い靴を愛する市民の会」と書かれている。

赤い靴はいてた女の子像の背面

水の守護神像と噴水があり、周囲には花が植えられている。

水の守護神像と噴水

2012年4月8日

園内では休憩している人やボール等で遊んでいる人などもいる。 奥に見えるのは氷川丸。

園内で遊んでいる人

春は山下公園の南側に桜が咲いている。

南側の桜

横浜ランドマークタワー方面の夜景が綺麗である。 この辺りから撮ると水面にライトが映る。

ランドマークタワー方面の夜景

2012年2月4日

以下の2004年に撮った写真とそれほど変わっていない。 このときは冬だが、結構人が多い。

冬の景色

中央に見える塔が横浜マリンタワーで、左隅にある像が日米友好ガールスカウトの像である。

マリンタワーと日米友好ガールスカウトの像

2004年4月17日

ランドマークタワー方面の風景。

ランドマークタワー方面の風景

マリーンシャトルの左奥に少し見えているのは氷川丸。

マリーンシャトル
このエントリーをはてなブックマークに追加