京商 スコーピオン2014 の製作(塗装)

更新:

京商 スコーピオン2014(復刻版)の塗装とデカール貼りなど。

スコーピオン2014 の塗装

スコーピオン2014の組み立て に続いて塗装を行った。
オプションの黒色や赤色のラジオボックスを買えば割とどの色も合わせやすそうだけど、黄色のラジオボックスにはどの色が合うだろうか。
以下のような案が浮かんだ。

  • オリジナルカラー
    キット標準の黄色で塗るのが一番楽で良い。
    ただ、少し個性を出したい気もするし、自分で考えたカラーリングの方が愛着がわく。
  • 黄色&黒色
    黄色に似合いそうな色は黒色かな。
    黄色に合わせやすいし、無難。
    側面などを黒にする。
  • ドイツ風
    黄色を使ったカラーリングとしてふとドイツ国旗が思い浮かんだ。
    ラジオボックスが黄色なので、側面を赤、上面を黒に塗る。
    ちょっと個性的すぎるかもしれないけど面白そう。
  • グッドイヤー
    グッドイヤーは青地に黄色のロゴ。
    黄&青のカラーリングもありかな。
    そもそもオリジナルのデザインは青色のラインが入っている。
    これはグッドイヤーを意識したものなのだろうか。
    黄&青のカラーリングとしてはスウェーデンの国旗、IKEA、ツタヤ、ドクターイエローなど結構ある。

悩んだ結果、タイヤがグッドイヤーなので黄色と青色で塗ることにした。
グッドイヤーというより、どちらかと言うとスウェーデンのイメージで塗りたい。
使用した塗料等は以下の通り。

  • ポリカーボネートスプレー PS-6 イエロー 86006(タミヤ)
  • ポリカーボネートスプレー PS-30 ブリリアントブルー 86030(タミヤ)
  • ポリカーボネートスプレー PS-5 ブラック 86005(タミヤ)
  • ポリカーボネートスプレー PS-57 パールホワイト 86057(タミヤ)
  • タミヤカラースプレー TS-18 メタリックレッド 85018(タミヤ)
  • タミヤカラースプレー TS-17 アルミシルバー 85017(タミヤ)
  • タミヤカラースプレー つや消し TS-77 フラットフレッシュ 85077(タミヤ)
  • アクリルミニ つや消しXF-1 フラットブラック 81701(タミヤ)
  • ガンダムマーカー ガンダムホワイト(GSIクレオス)
  • ガンダムマーカー リアルタッチマーカー リアルタッチグレー2(GSIクレオス)
  • 極細ラインテープ 0.5mm×5m 70413(ABC HOBBY)
  • マスキングテープ(ダイソー)

青色は、明るすぎず暗すぎず良さそうな色を探したらブリリアントブルーというのがあったのでこれにした。
黄色は普通のイエロー。
このイエローは実際塗った印象としては、ラジオボックスのイエローより少し明るい。
ポリカーボネートスプレーにはキャメルイエローというオレンジがかったイエローもあるけど、これだとちょっと濃すぎかな。
あとフロストイエローは半透明だけど、裏打ちしてどうなるか。


【マスキング】
今回試しにダイソーのマスキングテープを使った。
3M製のものと比べると、若干ベトベトしていて剥がしたときにのりが少し残るので良くなかった。
ボディは、側面を青、上面を黄、ドライバーを白、運転席を黒で塗ることにした。
塗装順は青→黄→白→黒。
運転席は運転席用のデカールがあるので塗る必要はないけど、黒色で裏打ちするついでに塗った。
マスキングしている途中、ボディは全部青色でもいいような気がしてきた。
マスキングは面倒だ。
表面の角にもテープを貼っているのは、保護フィルムが破れていたため。
京商 スコーピオン2014(KYOSHO SCORPION)の製作(塗装)マスキング

【塗装】
青色のあと黄色を塗ったらふとドラえもんに見えた。
青色の胴体に黄色の鈴のイメージがそう思わせたのかもしれない。
ガンダムも黄と青が使われているな。
オプティマ、ターボオプティマミッド、ロッキーも黄と青が使われている。
この黄と青はオプティマに使えそうだけど、黄色はもう少し濃い方がいいかな。
ドライバーのスーツとグローブは塗り分けるのが面倒なので白一色にした。
京商 スコーピオン2014(KYOSHO SCORPION)の製作(塗装)塗装後

【フロント】
前述のようにポリカーボネートスプレー PS-6 イエローとラジオボックスのイエローは若干色が違う。
でもそれほど違和感はないかな。
デカールを貼る場所はかなり迷った。
いったん貼った後、気に入らなければ剥がして貼り直し、最終的に以下の写真のようになった。
京商 スコーピオン2014(KYOSHO SCORPION)の製作(塗装)フロント

【リア】
ウイング側面は黒のグッドイヤーのロゴだけ貼る予定だったが、オリジナルと同じデカールを貼ったら意外と似合ったので採用。
上から白のグッドイヤーのロゴを貼った。
また、ウイング前部には本来ボディ側面に貼る青色のデカールをカットして貼った。
京商 スコーピオン2014(KYOSHO SCORPION)の製作(塗装)リア

【側面】
オリジナルと同じようにボディ側面に「1/10 BUGGY RADIO CONTROL OFF ROAD RACE CAR」と書かれた黒色の文字を貼る予定ではなかったが、貼ってみたら意外と悪くないので採用した。
青地に黒の文字は目立たないが、貼ったことで見た目が引き締まった気がする。
京商 スコーピオン2014(KYOSHO SCORPION)の製作(塗装)側面

【正面】
青と黄の塗装の境界は0.5mmのラインテープを貼った。
貼らなくても良いと思ったが、試しに貼ってみたら良い雰囲気になった。
側面の黒い文字と同様、黒は一見目立たないが、あるのとないのとでは結構雰囲気が違う。
京商 スコーピオン2014(KYOSHO SCORPION)の製作(塗装)正面

【上面】
ドライバーの手首は黒色のビニールテープを貼った。
京商 スコーピオン2014(KYOSHO SCORPION)の製作(塗装)上面

RCメカの搭載 へ続く。
このエントリーをはてなブックマークに追加