ヒロボー ゼルダ

更新:

ヒロボー(株)のRCカー ゼルダ(ZERDA)のパッケージ、外観写真など。
1/10スケール 電動R/C ベルトドライブ4WD レーシングバギー

ヒロボー ゼルダ

2015年1月、ヤフオクでヒロボーのゼルダを落札した。
今年に入り、衝動的に AYKのバイパーシャトル無限精機のブルドック と立て続けに落札しているので反省したい。
ゼルダは私が小学生の頃(1980年代)に発売されたRCカーで、当時を代表するRCカーの1つ。
ブルドックと同じくパイプフレームボディで、ベルトドライブ4WD。

【パッケージ表】
外箱付きで出品されていた。
パイプフレームが黒色のものが組立キット、赤色のものが工場組立済み。
オプションとして黄色もあるがあまり見かけない。
ヒロボー ゼルダ(HIROBO ZERDA)パッケージ表

【パッケージ下側面】
各パーツの説明など。
ヒロボー ゼルダ(HIROBO ZERDA)パッケージ下側面

【パッケージ右側面】
全長410mm、全巾214mm、全高150mm、最低地上高30mm、ホイルベース265mm、フロントトレッド205mm、リヤトレッド200mm、全備重量1,640g、減速比7.3:1 / 7.8:1(モータープーリー15T、16T)、モーター RS-540S(マブチ)と書かれている。
20,000円の値札が貼られている。
ヒロボー ゼルダ(HIROBO ZERDA)パッケージ右側面

【パッケージ上側面】
「タイミングベルト四輪駆動セミWウイッシュボーン四輪独立サスペンションの本格的レース仕様のオフロードカー登場!」と書かれている。
タイミングベルトによる一次側減速、フロントトレッド、前後3段スピードコントローラーの説明など。
ヒロボー ゼルダ(HIROBO ZERDA)パッケージ上側面

【パッケージ左側面】
ヒロボー ゼルダ(HIROBO ZERDA)パッケージ左側面

【フロント】
左側面のナンバープレート(ゼッケン)が欠品。
主要なパーツの欠品はなさそうだが、一部ノーマルとは違い、手が加えられている模様。
ドライバー人形の形が若干箱絵と違うが、取扱説明書とは同じ形。
ヒロボー ゼルダ(HIROBO ZERDA)フロント

【リア】
4輪にオイルダンパー装備。
タイヤが少し凹んでいる。
ヒロボー ゼルダ(HIROBO ZERDA)リア

【側面】
本来ステアリングサーボは両面テープと結束バンドで固定するが、プレートとビスで固定するように改造してある。
ヒロボー ゼルダ(HIROBO ZERDA)側面

【上面】
ヒロボー ゼルダ(HIROBO ZERDA)上面

【底面】
底面は樹脂製。
全体的に傷が少なく、状態は良い。
ヒロボー ゼルダ(HIROBO ZERDA)底面

【フロント】
デフやベルトの動きは良いので、整備して走行できそう。
ただ、ステアリングがあまり切れない。
もともとこういうものなのか分からないが、ステアリングを少し切るだけでシャフトとホイールアクスルが干渉するようだ。
また、アッパーデッキがダンパーステークロスメンバー(ダンパーステー間の棒)の上側にくるように組まれていたが、説明図通り下側に直した。
この棒は本来黒色のようだが、シルバーになっている。
ヒロボー ゼルダ(HIROBO ZERDA)フロント

【リア】
機械式スピードコントローラー、540モーター付き。
本来サスアームピンはスナップピンで固定するが、針金のようなもので固定されていた。
ヒロボー ゼルダ(HIROBO ZERDA)リア

【車体重量】
車体重量は、シャーシにボディ、スピードコントローラー、モーター付きの状態で1,294g。
ヒロボー ゼルダ(HIROBO ZERDA)車体重量

【取扱説明書】
取扱説明書は、組み立て手順、パーツリストが記載されている。
スキャナーでスキャンしてPDF化した。
ヒロボー ゼルダ(HIROBO ZERDA)取扱説明書
このエントリーをはてなブックマークに追加