パソコンでテレビ番組を見るには - 地デジチューナー(USB・PCI)の設置と配線

更新:

パソコンを使いながらテレビ番組を見たいので、パソコン用地デジチューナーを購入した。

地デジチューナー(USB・PCI)の設置と配線

  • パソコンでテレビ番組を見る
    例えばTwitterをしながらテレビ番組を見ると、テレビとパソコンのモニターが位置的に離れている場合目線の移動があり、面白いシーン・重要なシーンを見逃す可能性がある。
    パソコンでテレビ番組を見れば目線の移動が少なくて済む。
    パソコンでテレビ番組を見るには、パソコン用のTVチューナーを購入して設置する。
    主にUSBで接続する製品と、パソコン内部(マザーボード)に接続する製品がある。
    パソコン用地デジチューナーは、パソコン中心の生活をしている人にオススメ。
  • 必要なパーツ
    以下のパーツを購入して設置した。

    • BUFFALO ダビング10対応 USB用地デジチューナー ちょいテレ・フル DT-F110/U2
      USBタイプのチューナー。
      詳しくは バッファロー USB地デジチューナー DT-F110/U2 をご覧ください。
    • I-O DATA 地上・BS・110度CSデジタル対応TVキャプチャーボード PCI Express Wチューナーモデル GV-MVP/XS2W
      PCI Expressタイプのチューナー。
      詳しくは アイ・オー・データ 地デジチューナー GV-MVP/XS2W をご覧ください。
    • ルーメン 地上デジタル対応TVアンテナ分配器 1:4 TV-SP4
      複数の機器に信号を分配するための機器。
      詳しくは TVアンテナ分配器 ルーメン TV-SP4 をご覧ください。
    • 同軸ケーブル
      信号を送るためのケーブル。
    • YAGI 地デジアンテナパワーアップブースタ DPW02
      受信レベルを上げるための機械。
      複数の機器を接続して受信レベルが下がる場合はブースターを利用する。
      詳しくは ブロックノイズ解消 をご覧ください。
  • 配線方法
    上記のパーツを使い2台のパソコンチューナー、1台の液晶テレビに信号を送る。
    [同軸ケーブルの差込口]
      |
    [ブースター DPW02]
      |
    [ブースター DPW02の電源]
      |
    [分配器 TV-SP4]
     |   |   |
     |   |  [パソコン(チューナー GV-MVP/XS2W)]
     |   |
     |  [チューナー DT-F110/U2]――[パソコン]
     |
    [液晶テレビ SONY BRAVIA]
    
  • DT-F110/U2(USB)と GV-MVP/XS2W(PCI Express)の表示速度
    DT-F110/U2(USB)の映像は、液晶テレビ(SONY 32型 BRAVIA)より若干(0.5秒程度)遅れて表示される。
    GV-MVP/XS2W(PCI Express)の映像は、DT-F110/U2(USB)より0.1~0.2秒ほど遅い。
    映像は、イメージ的にUSBの方が遅れて表示されそうだが、実際はPCIの方が遅れていた。
    ちなみにCPUやグラボなど全ての面において GV-MVP/XS2W(PCI Express)を使っているマシンの方が高性能。
    あくまで私の環境でこれらの製品を試した結果であり、PCIタイプよりUSBタイプが優れているわけではない。
    映像の遅延は機器やソフトウェアの性能、その他の環境などにより異なる。
    私は誤差の範囲だと思うのであまり気にならない。
このエントリーをはてなブックマークに追加