根岸駅

更新:

根岸駅(ねぎしえき)は、神奈川県横浜市磯子区にあるJR根岸線の駅である。 島式ホーム1面2線を有する地上駅で、ホームの西側に駅舎があり、その北側に改札口がある。 地上の改札口から跨線橋を渡りホームへ行ける。

駅前のロータリーからは横浜市営バスが利用でき、横浜駅、 桜木町駅 方面等へ行ける。 三溪園 へ行くには、1番乗り場から58、99、101系統に乗り、本牧で下車する。

ロータリー周辺はマンションが並び、ホーム南側には首都高速湾岸線が走る。

また、ホーム南側はJR貨物と神奈川臨海鉄道本牧線の着発等に使われる線路が隣接していて、ホームから多くの貨物列車が見られる。 貨物といっても専らガソリン等を運ぶタンク車である。 駅南にはJX日鉱日石エネルギー根岸製油所があり、ここから石油製品を運んでいる。

アクセス

東京方面からはJR東海道線など、渋谷方面からは東急東横線などで 横浜駅 へ行き、JR根岸線に乗り換えて行ける。

基本的に京浜東北線は根岸線直通となっている。 またJR横浜線は途中で根岸線に乗り換えるか、直通運転があればそのまま行ける。

大船・藤沢方面からは、 大船駅 から根岸線に乗る。

根岸駅は横浜駅と大船駅の中間くらいにあり、横浜から約12分、大船から約18分で、横浜の方が少し近い。

場所

神奈川県横浜市磯子区東町16-1

写真

2013年12月1日

駅正面の入口外観。 上を走る道路は首都高速湾岸線である。

駅正面入口

西側の建物には1階にNEWDAYSがあった。

NEWDAYS

改札口の様子。

改札口

駅前にはロータリーがあり、バスやタクシーが停まっている。

駅前ロータリー

2番線に停車するE233系とタンク車タキ1000形。

E233系とタンク車タキ1000形

ホームの東側。

ホームの東側

ホーム東端から西側を望む。

ホーム東端から西側を望む

EF210-152(ECO-POWER 桃太郎)という電気機関車が停まっていた。

EF210-152(ECO-POWER 桃太郎)

JX日鉱日石エネルギー根岸製油所方面に入換用機関車NDD56形とD50形がある。 この辺りは貨物車の写真を撮りに来る人もいるようである。

入換用機関車NDD56形とD50形
このエントリーをはてなブックマークに追加