SONY NEX-5N SEL1855(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)夜景の作例

更新:

カメラ : SONY NEX-5N
レンズ : SEL1855(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)

SONY NEX-5N+SEL1855(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)

  1. 撮影機材 : SONY NEX-5N
    使用レンズ : SEL1855(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)
    レンズ補正(歪曲収差) : オート。デフォルトはオフだがオートに変更した。
  2. サムネイル画像をクリックすると大きい画像が表示されます。
    元の画像 4912×3264 px を縮小しています。


NEX-5N 夜景の写真

SEL1855 日中屋外写真・作例 に続いて夜景の写真。
2012年4月8日、横浜みなとみらいの夜景を撮って来た。
三脚は使わず、手持ちか手すりなどに固定し、Pモードで撮影。
レンズはキットレンズのSEL1855(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)を使用。
作例はJPEG撮って出しの画像を使用。
ISO1600前後のノイズを見たかったので、ISO1600を中心に撮影した。

まずISO800。
SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例
以下等倍切り出し。
SONY NEX-5N 夜景写真・作例

ISO1600。
SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例
以下等倍切り出し。
SONY NEX-5N 夜景写真・作例

ISO3200。
SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例
以下等倍切り出し。
SONY NEX-5N 夜景写真・作例

ノイズの許容範囲は人それぞれだが、ISO1600まではあまり気にならない。
ISO3200はやや気になる。

以下2枚ISO1600。
SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例

露出補正をプラスにして明るめに撮った。
実際は、以下の3枚目くらいかそれより少し暗い。
SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例

夜の船。
SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例

ISO800、ズーム使用。
手すりに置いて撮ったが、写真が少し傾いた。
SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例

左がISO1600、右がISO800。
夜空と地上の明るい部分の境界など、写真によってはISO1600でも少しノイズが気になることがある。
ただ、RAWを編集してノイズを調整できる。
付属ソフトの Image Data Converter Ver. 4 で編集してみたが、空のノイズは軽減できても等倍で見た場合別の箇所のノイズが気になる場合がある。
SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例

以下は、それぞれISO3200とISO1600。
これも上の写真と同じくややノイズが気になる。
ISO3200のRAWを編集して、ISO1600の空と同じくらいの雰囲気にはできるが写真全体の調整は大変。
JPEG撮って出しの画像は結構バランス良く調整されている。
たまにピントが合っていないような箇所があり、輪郭がぼやけている。
レンズのせいかと思ったが、RAWを見るとノイズリダクションが効いてそのようになっているようだ。
SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例

ISO3200とISO800。
SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例

ISO3200、ISO1600、ISO800、ISO400。
SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例

ISO3200とISO1600だが、こういう写真だとあまりノイズは気にならない。
SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例

ISO1600 2枚。
SONY NEX-5N 夜景写真・作例 SONY NEX-5N 夜景写真・作例

どの写真も明るく撮れているが、現場はもっと暗い。
ノイズの量は私が持っている機種だと、Canon PowerShot S95のISO400とNEX-5NのISO1600が同じくらいに感じた。

手持ちで暗所での撮影は、S95の場合、なるべくノイズを抑えたいのでISO400以下で撮影している。
ISO400、F2.0で十分な光を取り込むには、たいていシャッタースピード1/5など1/10以上になりブレやすくなる。
S95は手ブレ補正がよく効くので意外ときちんと撮れていたりするが。
NEX-5N+SEL1855の場合、同じくらいの暗所でISO1600、F3.5でシャッタースピード1/15くらいでS95よりは撮りやすい。
より明るいレンズ(手ブレ補正付き)ならもっと撮りやすいと思われる。
NEX-5Nを買ってから初めて夜景を撮ったが、夜景の写り具合が大体分かった。
今後もう少し綺麗に撮れるようにいろいろ試して行きたい。
このエントリーをはてなブックマークに追加