SONY NP-FW50 互換バッテリー 1100mAh、NEX-3/NEX5/NEX-5N対応

更新:

SONY NEX-3/NEX5/NEX-5N 対応の NP-FW50 互換バッテリー。

SONY NP-FW50 互換バッテリー 1100mAh

SONY NEX-5N を買ったので、アマゾンで互換バッテリーを注文した。
2012年4月2日、1個900円。
純正品はアマゾンで1個約6,000円。

このバッテリーはどこの会社が作っているのか分からないが、今まで Canon NB-6L対応バッテリー など互換バッテリーを使ってきて特に不具合はなかったので、今回も互換バッテリーを試すことにした。
ハズレたとしても900円だし、大して損はしない。

早速届いた箱を開けてみると、「パチモン!」と言いたくなる実に怪しいパッケージが現れた。
NP-FW50はSONYのデジタル一眼に使われているバッテリーだが、パッケージには何故かコンデジが描かれている。
一瞬、誤配送かと思った。
「High Quality」という文字が逆に怪しさを際立たせている。
SONY NP-FW50 互換バッテリー 1100mAh、NEX-3/NEX5/NEX-5N対応
SONY NP-FW50 互換バッテリー 1100mAh、NEX-3/NEX5/NEX-5N対応

左が互換バッテリー、右が純正品。
大きさ、形状ともにほぼ同じ。
パッケージのシールには1100mAhと書かれているが、バッテリーのシールには1080mAhと書かれている。
typ.とmin.の違いかもしれないが、特に説明はない。
電圧は7.2V。
SONY NP-FW50 互換バッテリー 1100mAh、NEX-3/NEX5/NEX-5N対応

左が純正品、右が互換バッテリー。
SONY NP-FW50 互換バッテリー 1100mAh、NEX-3/NEX5/NEX-5N対応


早速互換バッテリーをNEX-5Nに入れてみたら、バッテリー残量は100%だった。
試しに静止画を何枚か撮り、動画も撮ったが、特に不具合はなかった。
その後、純正の充電器で充電したら、残量がほぼMAXだったためか、すぐに充電が終わった。
充電完了時は充電器のランプが正常に消灯した。
ちなみにNEX-5Nに付いていた純正バッテリーは残量がほぼ0だったので、充電に時間がかかった。
私のNEX-5Nは製造番号が061で始まり、ファームウェアはまだバージョンアップしておらず1.00のまま。

NEX-5Nはバッテリーの持ちが悪いと言われているが、普段コンデジを使っている私から見れば特に悪いとは思わない。
一眼レフ機を使っている人からすれば、バッテリーの持ちは悪いかもしれない。
室内で撮影する場合でも1個予備のバッテリーがあると、1個を撮影で使用中にもう1個を充電できるので何かと便利。
NEX-5N ファームウェア Ver.1.01やVer.1.02へアップデート後も動作するのを確認した。
このエントリーをはてなブックマークに追加