タミヤ プレペイントクリーナー(ポリカーボネート用)と東邦化研 ペイントリムーバー(200ml)

更新:

タミヤ プレペイントクリーナー(ポリカーボネート用)と東邦化研 ペイントリムーバー(200ml)の外観、使い道、ポリカーボネート用塗料剥離剤。

タミヤ プレペイントクリーナー(ポリカーボネート用)と東邦化研 ペイントリムーバー(200ml)

2014年6月18日、アマゾンでタミヤ プレペイントクリーナー(ポリカーボネート用)を250円、東邦化研 ペイントリムーバー(200ml)を810円で購入。
とりあえずタミヤのポリカーボネートスプレーで ネオマイティフロッグ のボディを塗装し、はみ出した部分に剥離剤を使ってみたところ、どちらの剥離剤も塗料を剥がせた。
東邦化研のペイントリムーバーの方がやや塗料が落ちやすい印象。
内容量はプレペイントクリーナーが40ml、ペイントリムーバーが200mlなのでペイントリムーバーの方が少しお得。

【塗料の剥離】
プレペイントクリーナーは塗装前の汚れの除去に使うもので、塗料の剥離にも使える。
ポリカーボネート用の塗料剥離剤としては、これらの他に「とれるやん(ABCホビー)」もある。
2016年11月には、タミヤからアクリル、エナメル、ラッカー、ポリカーボネートの各塗料を落とせる メイクアップ材シリーズNo.183 ペイントリムーバー(250ml)ITEM87183 が発売された。
タミヤ プレペイントクリーナー(ポリカーボネート用)と東邦化研 ペイントリムーバー(200ml)塗料の剥離

【成分】
成分は、タミヤ プレペイントクリーナーが「有機溶剤(100%)プロピレングリコールモノメチルエーテル、酢酸ブチル」、東邦化研ペイントリムーバーが「有機溶剤(水溶性液体)」となっている。
セロハンテープやデカール(ステッカー)などをハサミで何度も切ると、刃にノリがついてベトベトになるが、綿棒にプレペイントクリーナーを染み込ませて刃を擦るとノリが取れて綺麗になる。
タミヤ プレペイントクリーナー(ポリカーボネート用)と東邦化研 ペイントリムーバー(200ml)成分
このエントリーをはてなブックマークに追加