タミヤ モンスタービートル(2015)復刻・再販モデル、パッケージ外観

更新:

タミヤ モンスタービートル(2015)のパッケージ外観写真。
MONSTER BEETLE 1/10スケール 電動R/C オフロードカー ITEM58618

タミヤ モンスタービートル(2015)

2015年11月14日、RCアドバイザーチャンプのネット通販でタミヤのモンスタービートル(2015)を13,400円(税抜)で購入した。
これは1986年に発売されたモンスタービートルの復刻・再販モデル。
当時小学生だった私がちょうどRCカーで遊んでいた頃で懐かしい。
ただ、当時私が持っていたマイティフロッグやブーメランと比べると思い入れはない。
小学生にとって高価なRCカーは何台も買えるものではないので、欲しくてもカタログを眺めるだけだった。

【パッケージ表】
オフロードカーが好きでオフロードカーばかり買っているが、ビッグタイヤのRCカーを買うのは初めて。
シャーシはマイティフロッグと同じスペースフレーム。
ワーゲンオフローダーとマイティフロッグが合わさったようなRCカー。
4WDのように見えなくもないが2WD。
マイティフロッグと違ってフロントもオイルダンパーなのが良い。
当時の価格は14,800円で、復刻版は19,800円(税抜)。
当時消費税はなかった。
タミヤ モンスタービートル2015(TAMIYA MONSTER BEETLE)復刻・再販モデル、パッケージ表

【パッケージ下側面】
各部の説明が書かれている。
今年(悪い意味で)話題のフォルクスワーゲン社のライセンスシールが貼られている。
タミヤ モンスタービートル2015(TAMIYA MONSTER BEETLE)復刻・再販モデル、パッケージ下側面

【パッケージ右側面】
タミヤ モンスタービートル2015(TAMIYA MONSTER BEETLE)復刻・再販モデル、パッケージ右側面

【パッケージ上側面】
MADE IN JAPANと書かれているので日本で生産したのかな。
チューンナップパーツ(別売)としてボールベアリングがある。
必要なベアリングは1150が8個、850が2個。
タミヤ モンスタービートル2015(TAMIYA MONSTER BEETLE)復刻・再販モデル、パッケージ上側面

【パッケージ左側面】
タミヤ モンスタービートル2015(TAMIYA MONSTER BEETLE)復刻・再販モデル、パッケージ左側面

【箱の中身】
パーツはそれほど多くなさそうなイメージだったが、意外とたくさんあり、箱にぎっしり詰まっている。
タミヤ モンスタービートル2015(TAMIYA MONSTER BEETLE)復刻・再販モデル、パッケージ 箱の中身

【ボディ、シャーシ、ダンパーなど】
赤のボディに、赤のシャーシに、赤のドライバー人形。
タミヤ モンスタービートル2015(TAMIYA MONSTER BEETLE)復刻・再販モデル、パッケージ ボディ、シャーシ、ダンパー、モーター、ドライバー人形

【タイヤ、ホイールなど】
RCカーを買ったら、とりあえずタイヤのにおいを嗅ぐ。
癖になるにおい。
タミヤ モンスタービートル2015(TAMIYA MONSTER BEETLE)復刻・再販モデル、パッケージ タイヤ、ホイール

【組立説明書、デカール】
デカールにVW(フォルクスワーゲン)のロゴはないが、シルバーのプラパーツでロゴというかエンブレムが付属している。
京商ビートルに付いていたVWのデカールも貼ろうかな。
タミヤ モンスタービートル2015(TAMIYA MONSTER BEETLE)復刻・再販モデル、パッケージ 組立説明書、デカール

【ベアリング】
このベアリングはチャンプでキットとセットで買ったもので1,100円(税抜)。
おまけでタミヤRCガイドブックVOLUME 5が同梱されていた。
タミヤ モンスタービートル2015(TAMIYA MONSTER BEETLE)復刻・再販モデル、パッケージ ベアリング

モンスタービートルの組み立て に続く。
このエントリーをはてなブックマークに追加