メールヘッダのコンピュータ名を変更する方法

更新:

メールのヘッダに記載されたコンピュータ名を変更する方法。
対象:Windows XP、Outlook Express(アウトルック・エクスプレス)

メールヘッダのコンピュータ名を変更する方法

  • Outlook Expressなど、メールソフトでメールを送ると、 メールのヘッダ情報に、メールを送信した自分のコンピュータ名(ホスト名)が記録されます。
    自分宛にメールを送って確認できます。
    ヘッダ情報の見方は、メールのヘッダ情報とはを参照。
  • コンピュータ名は、以下のようにヘッダの最後のReceivedに書かれています。
    この例では、Suzukiがコンピュータ名です。
    Received: from Suzuki (220.144.49.198 [220.144.49.198]) by smtp-gw.biglobe.ne.jp
    	id CAAKC0A82766; Thu, 18 Aug 2005 02:02:04 +0900 (JST)
    
  • コンピュータ名に自分の名前を設定している場合、メールの送信相手に送信者の名前が推測されます。
    送信先が知人であれば構いませんが、知らない人やサイトに送る時に個人情報を知られたくない場合もあるので、 コンピュータ名には個人名などを設定しない方が良いと思います。
  • コンピュータ名を変更するには、コントロールパネルからシステムをクリックし、 [コンピュータ名]→[変更]で設定できます。
  • 例えば、PC01というコンピュータ名に設定して、再度メールソフトから自分宛にメールを送ると、 メールのヘッダは、以下のようになっています。
    Received: from PC01 (220.144.49.198 [220.144.49.198]) by smtp-gw.biglobe.ne.jp
    	id CAAKC0A82766; Thu, 18 Aug 2005 02:02:04 +0900 (JST)
    
このエントリーをはてなブックマークに追加