フリーメールの迷惑メール(スパム)とBSMTP DLL Feb 11 2003 by Tatsuo Baba

更新:

フリーメールの迷惑メール(スパム)とBSMTP DLL Feb 11 2003 by Tatsuo Baba。
対象:ヤフーメール(Yahoo! Mail)、ホットメール(MSN Hotmail)

フリーメールの迷惑メール(スパム)とBSMTP DLL Feb 11 2003 by Tatsuo Baba

  • BSMTP.DLLとは、Tatsuo Baba氏が制作されたメール送受信のAPIを提供するDLL(プログラム)です。
    これを使って、メールソフトの送受信部分を作ることができます。
    決してスパムでは、ありません。
  • しかし、このBSMTP.DLLは、なぜか迷惑メール(スパムメール、なりすましメール)などによく利用(悪用)されます。
    誰かが、BSMTP.DLLを使って、迷惑メール送信ソフトを作ったのでしょう。
  • 特に、ヤフーメールHotmailなどのフリーメールを利用した迷惑メールの送信に利用されます。
    つまり迷惑メールの送信者のアドレスが、フリーメールのアドレスになっていることが多いです。
  • フリーメールの迷惑メールのヘッダ情報を見ると、以下のように書いてあることが多いです。
    これは、迷惑メール送信ソフトがBSMTP.DLLを使用しているためです。
    ヘッダ情報の見方は、メールのヘッダ情報とはを参照。
    	X-Mail-Agent: BSMTP DLL  Feb 11 2003  by Tatsuo Baba
    
  • BIGLOBE(ビッグローブ)など一部のプロバイダでは、迷惑メールフィルタ機能に、 メールの任意のヘッダ情報を指定して受信拒否することができます。
    BIGLOBEの場合は、ウェブ上で設定できます。
    BIGLOBEトップ→メール→迷惑メールブロックサービス→受信拒否設定からログインします。
    ログイン後、[お客様指定ヘッダ]に「X-Mail-Agent」、対象文字を「BSMTP DLL」などに設定すれば、 フリーメールを使った迷惑メールを防ぐことができます。
  • ヤフーメールやHotmailの迷惑メールフィルタでは、今のところ任意のヘッダを設定することができません。
  • BSMTP.DLLを使ったメールソフトで有名なものはないと思いますので、 特殊なメーラーを使っている知人がいなければ、完全に受信拒否しても差し支えないと思います。
  • よく見かけるBSMTP.DLLを使った迷惑メール
    1. 井川りかこ
    2. 夏の急な出費に即現金化!
      • 任意の文字列@yahoo.co.jpのアドレスで送られてきます。
このエントリーをはてなブックマークに追加