Outlook Express、Windows Liveメールのアドレス帳、メールボックスの移行

更新:

新しいパソコンへのアドレス帳・メールボックスの移行、お気に入りの移行。
対象 : Windows 8/7/XP、Outlook Express、Windows Liveメール
ブラウザのブックマーク(お気に入り)の移行については、ブックマーク・お気に入りのデータをコピー・移すへ移動した。

インポート、エクスポート機能

古いパソコンから新しいパソコンへメールのデータを移す場合は、メールソフトのインポート・エクスポート機能を使う。
ただしこの機能を使う場合、例えば Outlook Express から他のメールソフトにデータを移すと、自分で作ったメールボックスのフォルダ構造(メールボックスのツリー構造)は、新しいメールソフトの方に反映されない。
OutlookからOutlookに移す場合にも、フォルダ構造が反映されない。
フォルダ構造を反映させるには、Outlookが管理しているメールデータを新しいパソコンの所定のフォルダにコピーしなければいけない。


メールとメールボックスのコピー

  • Windows Liveメール
    Windows 7 では Outlook Express が使えないが、Windows Liveメール を Windows Live のサイトからダウンロードして使うことができる。
    メールのデータは、 C:\Users\ユーザ名\Local Settings\Microsoft\Windows Live Mail にある。
    Windows Liveメールのデータの移行には、インポート・エクスポート機能を使うと良い。
    メニューの「ファイル」→「エクスポート」→「メッセージ」でメールデータの保存、「ファイル」→「インポート」→「メッセージ」でメールデータの読み込みができる。
    ただし、Windows Liveメールのインポート機能は、同じパソコン上に存在するOutlook Expressのデータしかインポートできない。
    例えば、Windows XP の Outlook Express から Windows 7 の Windows Liveメールにデータを移行する場合は、一度 Windows XP に Windows Liveメールをインストールし、メールデータをWindows Liveメールにインポートした後、Windows Liveメールでエクスポートし、そのデータを新しいパソコンのWindows Liveメールでインポートする。
  • Outlook Express
    C:\Documents and Settings\ユーザ名\Local Settings\Application Data\Identities\{任意の文字列}\Microsoft\Outlook Express にメールとメールボックスの情報がある。
    古いパソコンのこのフォルダにある全てのファイルを、新しいパソコンの同じフォルダにコピーするとメールデータを移行することができる。
    新しいパソコンで既にメールを使用した場合は、古いパソコンのメールデータをこのフォルダにコピーすると、新しいパソコンにあるメールデータが消えてしまう。
    データを移す場合は、新しいパソコンでメールを使う前に行うと良い。
    Folders.dbxもコピーしないと、フォルダ構造が反映されない。
  • その他
    メールソフトによっては、受信トレイなどにあるメールをデスクトップなどへドラッグ&ドロップすることでメールを保存することができる。
    逆にデスクトップなどにあるメールデータを受信トレイなどへドラッグ&ドロップしてメールソフトにメールデータを追加することができる。
    これは、Outlook Express、Windows Liveメール、Thunderbird(Ver.3以上) などでできる。
    新しく使うメールソフトに自分でフォルダを作らなければいけないが、操作としては分かりやすいので、この方法で新しいパソコンにメールを移すこともできる。
    メールのファイルは、複数まとめてドラッグ&ドロップできる。
    この方法は、新しいメールソフトである程度メールを使った後でもメールを追加できる。


アドレス帳のコピー、wabファイルのコピー

  • Windows Liveメール
    「移動」→「アドレス帳」を選択するとアドレス帳が起動する。
    メニューの「ファイル」→「エクスポート」でアドレスの保存、「ファイル」→「インポート」でアドレスの読み込みができる。
    ただし、アドレスデータをインポートしてもカテゴリなどの階層構造は反映されない。
  • Outlook Express
    メニューから「エクスポート」→「アドレス帳」を選択して保存すると拡張子が ".wab" のファイルができる。
    これを新しいOutlook Expressでインポートすると、アドレスは全て読み込まれるが、グループ分けなどの階層構造は反映されない。
    C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Microsoft\Address Book\ユーザ名.wab にアドレス帳の本体がある。
    古いパソコンにあるこのファイルを、新しいパソコンにある同じファイルと差し替えれば、アドレス帳と階層構造が反映される。
    新しいパソコンで既にアドレス帳を使用した場合は、古いパソコンのアドレス帳をこのフォルダにコピーすると、新しいパソコンにあるアドレスデータが消えてしまう。
    データを移す場合は、新しいパソコンでアドレス帳を使う前に行うと良い。
このエントリーをはてなブックマークに追加