GIGABYTE GA-F2A75M-D3H

更新:

マザーボード GIGABYTE GA-F2A75M-D3H レビュー、外観写真など。

GIGABYTE GA-F2A75M-D3H

2012年10月4日、先日発売されたばかりのAMDの新APU A10-5800Kと一緒にGIGABYTEのマザーボードGA-F2A75M-D3Hを買った。
ドスパラでAPUとセット販売で17,960円だった。
単品だとGA-F2A75M-D3Hが7,980円、A10-5800Kが12,980円なので、3,000円お得。

チップセットはA85、A75、A55があるが、A55はSATA3.0とUSB3.0に対応していないので、買うならA85かA75の2択。
私はスペックが少し劣るA75でも十分なので、値段が安いA75のマザーボードを探していたところ、丁度ドスパラでセット販売があったので買った。
組み立ての様子は AMD A10-5800K(Trinity)、GIGABYTE GA-F2A75M-D3H をご覧ください。


写真で見るGIGABYTE GA-F2A75M-D3H

GIGABYTE GA-F2A75M-D3H一式。
6GbpsのSATAケーブルが2本付属している。
GIGABYTE GA-F2A75M-D3H

メモリは4枚挿せるが、私は2枚で十分。
最近は4GB2枚で合計8GBにしている。
PCI Expressスロットは最近使っていないので、買う際にあまり気にしなくなった。
GIGABYTE GA-F2A75M-D3H

とりあえず、DVIかHDMIがあり、SATA3.0とUSB3.0に対応していれば特に不満はない。
APUソケットのレバーは軽く、あまり力を入れなくてもAPUを取り付けられた。
GIGABYTE GA-F2A75M-D3H

裏側。
GIGABYTE GA-F2A75M-D3H


仕様

仕様
ベンダー GIGABYTE
名称 GA-F2A75M-D3H
フォームファクタ MicroATX
チップセット AMD A75
CPUソケット Socket FM2
メモリ DDR3 DIMM、スロット数4、最大64GB
デュアルチャンネルメモリ対応
DDR3 1866/1600/1333/1066 MHz メモリモジュールをサポート
AMDメモリプロファイル(AMP)メモリモジュールをサポート
SATA SATA3 6.0Gbps ×6
拡張スロット PCI Express 2.0 x16 (x16) 1個
PCI Express 2.0 x16 (x4) 1個
PCI Express 2.0 x1 2個
PCI 1個
I/O パネル PS/2 マウス ×1
PS/2 キーボード ×1
D-Sub ×1
DVI-D ×1
HDMI ×1
光デジタルS/PDIF出力用コネクタ ×1
USB 2.0 ×8(背面4)
USB 3.0 ×4(背面2)
LAN ×1
オーディオジャック(ラインイン/ラインアウト/マイク)
LAN 10/100/1000 Mbps
オーディオ Realtek ALC887
このエントリーをはてなブックマークに追加