ASRock 880GM-LE のオンボードグラフィックスRadeon HD 4250のドライバをインストール

更新:

ASRock 880GM-LE のオンボードグラフィックスRadeon HD 4250のドライバをダウンロードしてインストール。
対象 : Window 8.1/7

Radeon HD 4250 のドライバをインストール

AMDのサイトにアクセスし、[手動でドライバーを選択]から以下のものを選択する。

  1. Step 1 : Integrated Motherboard Graphics
  2. Step 2 : Radeon Integrated HD Series
  3. Step 3 : Radeon HD 4200 Series
  4. Step 4 : Windows 8 - 64bit
    ここは自分が使用しているOSを選択する。
    Windows 8.1版はないが、Windows 8.1でインストールできる。

[DISPLAY RESULTS]をクリックしてドライバを表示し、ドライバをダウンロード。
2014年12月現在、Catalyst Software Suite「Revision Number 13.1」がダウンロードできる。
中身は以下の通り。
  • Display Driver ver. 8.97.100.7
  • OpenCL(tm) Driver 10.0.937.2
  • Catalyst Control Center 2012.1116.1514.27190

ダウンロードしたファイルを実行し、手順に沿ってインストールする。
既に古いドライバがインストールされている場合は、新しいドライバを正常にインストールできない場合がある。
その場合はデバイスマネージャーを起動し、[ディスプレイアダプター]に表示されているRadeon HD 4250をダブルクリックし、ウィンドウの[ドライバー]タブの[削除]からドライバを削除した後、新しいドライバをインストールする。
AMD Phenom II X6 1090T、ASRock 880GM-LE、 CFD SSD CSSD-S6T128NHG6Q などの構成でWindows 8.1をインストール後、本ドライバを適用して特に異常なし。
一応本ドライバをインストールしなくても、Windows 8が自動的にDisplay Driver 8.97.10.6を適用してくれる。
このエントリーをはてなブックマークに追加