Western Digital HDD WD5000AAKX 500GB - ベンチマーク

更新:

Western Digital の内蔵3.5インチHDD WD5000AAKX 500GB のレビュー、外観写真、DELL Vostro 200 の HDD換装、CrystalDiskMarkによるRead/Write速度ベンチマークなど。

Western Digital WD5000AAKX 500GB

父が使用している DELL Vostro 200 という PC が起動しなくなり、いろいろ調べた結果 HDD(Western Digital WD800JD 80GB)の調子が良くないようだ。
以前からあまり調子が良くないらしく、ついに起動しなくなり、ブルースクリーンが出るようになってしまった。
以前 CrystalDiskInfo で HDD を調べたときは特に異常は見当たらなかった。
一度フォーマットしてOSを再インストールしても良いが、このまま使い続けるのは怖いので新しい HDD を買った。

急いでいたので近くの店で HDD を探し、Western Digital の WD5000AAKX を買った。
2012年3月4日、PC DEPOT で6,970円。
タイの洪水以来、HDD の値段が高いが仕方ない。
Vostro 200 から WD800JD を取り外して WD5000AAKX を取り付け、リカバリーディスクで OS を再インストールした。
特に問題なくインストールが終わり、元通り使える状態になった。
もともと付いていた WD800JD は SATA2.0(3Gb/s)で WD5000AAKX は SATA3.0(6Gb/s)だが、特に問題なく動いている。

Vostro 200 のマザーボードには G33M02 と書かれており、これは FOXCONN のマザーボードのようである。
G33M02 について調べてみると USB 関連の不具合があるようだ。
Vostro 200 は USB タイプの無線 LAN 子機を使用しているが、今回の HDD 不具合の件と関係があるか不明。
BIOS を更新すると改善されたり、逆に不具合が出たりいろいろあるようだ。

【パッケージ】
Western Digital WD5000AAKX 500GB パッケージ

【表】
Western Digital WD5000AAKX 500GB 表

【裏】
Western Digital WD5000AAKX 500GB 裏

【Vostro 200 に取り付け】
Western Digital WD5000AAKX 500GB Vostro 200 に取り付け



CrystalDiskInfo

CrystalDiskInfo 4.2.0 の情報。
ファームウェアは 15.01H15。
Western Digital WD5000AAKX 500GB CrystalDiskInfo 4.2.0



CrystalDiskMark

以下は CrystalDiskMark 3.0.1 による Read/Write 速度のベンチマークテスト。
テスト環境は Windows XP Home Edition SP3、Core 2 Duo E4500 2.2GHz、DDR2-667 1GB。
Western Digital WD5000AAKX 500GB CrystalDiskMark 3.0.1

シーケンシャルリード 124.1 MB/s、ライト 67.59 MB/s となった。
やや書き込みが遅いか。

使用時間618時間経過後、CrystalDiskMark 3.0.3 を実行したら以下のような結果になった。
Western Digital WD5000AAKX 500GB CrystalDiskMark 3.0.3
全体的にわずかに速度が落ちているが、シーケンシャルライト が 114.2 MB/s と前回測定時より速かった。
前回測定時から OS や BIOS などをアップデートしたせいか、その他の要因か不明。
このエントリーをはてなブックマークに追加