日立GST HDS721050CLA362 - DESKSTAR 500GB 0S02600 HDD

更新:

日立GSTのHDD HDS721050CLA362のレビュー、ベンチマークテスト(シーケンシャルリード/ライト性能)、外観写真など。

日立GST HDS721050CLA362

日立GSTの HDS721050CLA362 は2つ持っており、1個目は2010年12月23日アマゾンで3,880円、2個目は2011年3月25日アマゾンで3,680円で購入。
どちらも2014年3月現在、特に異常なく稼働中である。
購入当時はまだ Western Digital 傘下ではなく日立傘下だった。

【パッケージ】
こちらは2010年12月23日に購入したパッケージ。
日立GST HDS721050CLA362 DESKSTAR 500GB 0S02600 HDD パッケージ2010年

【本体・表】
日立GST HDS721050CLA362 DESKSTAR 500GB 0S02600 HDD 本体・表2010年

【本体・裏】
日立GST HDS721050CLA362 DESKSTAR 500GB 0S02600 HDD 本体・裏2010年

【パッケージ】
こちらは2011年3月25日に購入したパッケージ。
2010年購入のものと若干パッケージが異なる。
日立GST HDS721050CLA362 DESKSTAR 500GB 0S02600 HDD パッケージ2011年

【本体・表】
日立GST HDS721050CLA362 DESKSTAR 500GB 0S02600 HDD 本体・表2011年

【本体・裏】
2010年購入のものは写真左上の半導体がESMT製だったが、こちらはサムスン製になっている。
日立GST HDS721050CLA362 DESKSTAR 500GB 0S02600 HDD 本体・裏2011年



CrystalDiskInfo

【2010年購入のもの】
ファームウェアは2台とも JP2OA3MA となっている。
日立GST HDS721050CLA362 DESKSTAR 500GB 0S02600 HDD CrystalDiskInfo 2010年

【2011年購入のもの】
日立GST HDS721050CLA362 DESKSTAR 500GB 0S02600 HDD CrystalDiskInfo 2011年



CrystalDiskMark

CrystalDiskMark 3.0.3 にて読み出し/書き込みのテストを行った。
HDD2台とも上記 CrystalDiskInfo に表示されている使用時間後の結果である。

【2010年購入HDDのランダムと0Fill】
環境は Windows 7 64bit、DDR3-1600 8GB、Core i5-3450 などで、Cドライブに SSD(SSDSC2CT120A3K5) を使い、Eドライブに本HDDを使用している。
SSDや最新のHDDと比べると読み書き速度が遅いが、特に不満はなく、まだ使っていこうと思っている。
日立GST HDS721050CLA362 DESKSTAR 500GB 0S02600 HDD CrystalDiskMark Read/Write ランダム 2010年 日立GST HDS721050CLA362 DESKSTAR 500GB 0S02600 HDD CrystalDiskMark Read/Write 0Fill 2010年

【2011年購入HDDのランダムと0Fill】
環境は Windows 7 64bit、DDR2-800 4GB、Xeon 3060 などで、Cドライブに本HDDを使用している。
環境が異なるせいか、2010年購入のものより読み書きの速度が若干遅かった。
使用時間はこちらの方が少し短く、HDD2台ともデフラグ済み。
日立GST HDS721050CLA362 DESKSTAR 500GB 0S02600 HDD CrystalDiskMark Read/Write ランダム 2011年 日立GST HDS721050CLA362 DESKSTAR 500GB 0S02600 HDD CrystalDiskMark Read/Write 0Fill 2011年



主な仕様

仕様
ベンダー 日立グローバルストレージテクノロジーズ
型番 HDS721050CLA362
商品名など DESKSTAR 500GB(0S02600)
容量 500GB
規格サイズ 3.5インチ
インターフェイス SATA300(SATA 3Gb/s, SATA2)
回転数 7,200rpm
キャッシュ 16MB
このエントリーをはてなブックマークに追加