Logitec ポータブルブルーレイドライブ(ブラック)LBD-PME6U3LBK

更新:

Logitecの外付けBDドライブ LBD-PME6U3LBK のレビュー、外観写真など。

Logitec 外付けBDドライブ LBD-PME6U3LBK

2014年12月2日、アマゾンでLogitecの外付けBDドライブ LBD-PME6U3LBK を6,151円(税込)で購入。
DVDドライブと比べるとまだ高価だが、だいぶ安くなった。
読み込みだけでなく、書き込みも出来て約6,000円。
特徴としては、USB3.0対応、BDXL対応、TotalMediaRecordというライティングソフト付属。
2012年4月発売の製品で、発売から2年以上経つためか、USB3.0対応製品としては安価である。

今まで内蔵型のDVDまたはBDドライブを買って、すべての自作機に取り付けていたが、今後は外付型を使うことにした。
最近は自作機のOSのインストール以外ほとんど光学ドライブを使わないので外付けで良いだろうと。
遠い昔、外付けドライブはOSインストール時にブートできなかったり、わざわざブート用のディスクを用意しなければいけなかったり面倒な点があったが、今は(だいぶ前からだが)そういったこともない。
外付けBDドライブの値段が下がり、内蔵型と値段も変わらない。
というわけで、 BUFFALO 外付けDVDドライブ DVSM-X1218U2 以来7年ぶりくらいに外付けドライブを買った。

【パッケージ、内容物】
フラストレーションフリーパッケージ(FFP)なので、簡素なパッケージ。
BDドライブ、USBケーブル、CD-ROM、セットアップガイドが同梱。
Logitec ポータブルブルーレイドライブ(ブラック)LBD-PME6U3LBK パッケージ、内容物

【前面】
昔はかなり大きいドライブもあったが、最近のドライブはBDも使えてコンパクト。
シンプルなデザインが良い。
イジェクトボタンの隣にある穴は強制イジェクトホールで、強制的にトレイを排出できる。
Logitec ポータブルブルーレイドライブ(ブラック)LBD-PME6U3LBK 前面

【背面】
背面は電源コネクタとマイクロUSB3.0コネクタで、ACアダプタは別売り。
生産国は中国。
Logitec ポータブルブルーレイドライブ(ブラック)LBD-PME6U3LBK 背面

【底面】
底面の凹部は何かと思ったら、ケーブルを収納するためのものだった。
Logitec ポータブルブルーレイドライブ(ブラック)LBD-PME6U3LBK 底面

【トレイ】
Logitec ポータブルブルーレイドライブ(ブラック)LBD-PME6U3LBK トレイ

【動作時】
アクセス表示ランプは緑色。
高速回転時はうるさいが、音楽CDの再生くらいなら静か。
Logitec ポータブルブルーレイドライブ(ブラック)LBD-PME6U3LBK 動作時

【付属CD-ROM】
本製品の中身のドライブはいくつか種類があるようで、これはパイオニア製のようだ。
デバイス名は PIONEER BD-RW BDR-TD05 で、これはデバイスマネージャーでも確認できる。
ファームウェアのバージョンは1.02。
Logitec ポータブルブルーレイドライブ(ブラック)LBD-PME6U3LBK PIONEER BD-RW BDR-TD05



仕様

仕様
ベンダー Logitec
型番 LBD-PME6U3LBK
種別 外付けBDドライブ
インターフェース USB3.0/2.0
対応メディア 各種BD、DVD、CDなど
外形寸法(幅×奥行き×高さ) 136×142×19mm(本体のみ、突起部を除く)
質量 300g(本体のみ)
このエントリーをはてなブックマークに追加