Mac OS Xでzip、lzhファイルを圧縮・解凍し、Windowsでファイル名が文字化けする

更新:

これはMac OS X 10.5当時の話である。 以前、MacとWindowsでファイルを圧縮し、文字化けせず正常に解凍できるかテストを行ったが、最近の状況は分からない。 当時、意外とDropLHaとDropUnLHaの結果が良好だった。 次点でCleanArchiver 3.0a6、次にMacWinZipperあたり。

試した圧縮・解凍ソフトには以下のようなものがある。

  • Macの標準機能でzipファイルを作成
    Mac OS Xでは標準の機能でファイルやフォルダをzip形式に圧縮できる。 例えば「test」というフォルダのコンテクストメニューを開く([Control + クリック] や [右クリック]する)と「"test"を圧縮」という項目が表示される。 「"test"を圧縮」を選択すると、「test」フォルダを圧縮したzipファイル「test.zip」が作成される。 特にソフトをインストールしなくてもzipファイルをダブルクリックすれば解凍できる。 この機能を用いて作成したzipファイルの中にファイル名に日本語を使用したものがある場合、そのファイルをWindows上で解凍すると日本語が文字化けする。 文字化けを回避するには別の圧縮ソフトを用いると良い。
  • MacWinZipper(圧縮のみ)
    機能を制限した無料版でzipファイルが作成できる。 日本語のファイル名に対応し、Windowsでの日本語の文字化け防止対応。 パスワードは4桁の数字のみ設定できる。 MacWinZipper からダウンロードできる。
  • CleanArchiver(圧縮のみ)
    zipファイルを作成できるフリーソフト。 最新のリリース版 CleanArchiver 2.3.1 では、日本語のファイル名(Windowsでの日本語の文字化け防止)に対応していない。 評価版の CleanArchiver 3.0a6 は日本語のファイル名に対応している。 3.0a6 でWindowsで文字化けしないzipファイルを作るには CleanArchiver の設定で文字コードを「CP932(Windows)」にする。 zipの他に7zip、dmgも作成できる。 パスワード設定可能。 CleanArchiver からダウンロードできる。
  • DropLHaとDropUnLHa
    DropLHaはLHA形式に圧縮、DropUnLHaはそれを解凍できるフリーソフトで作者が同じ。 日本語のファイル名に対応している。 DropLHa からダウンロードできる。
  • StuffIt Expander(解凍のみ)
    .sit、.sitx、.sea 、zip、7z、lzh などを解凍できるフリーソフト。
  • The Unarchiver(解凍のみ)
    sit、zip、7z、lzh などを解凍できるフリーソフト。
  • MacZip4Win(圧縮のみ)
    現在作者のサイトがなくなっていて利用できない。

私はWindowsでは以前Lhaplusを使っていたが、その後7-Zipを使っている。 一応Windowsも標準でZIPを圧縮・解凍できる。

このエントリーをはてなブックマークに追加