iPod touch 第6世代のカメラで撮った写真と動画

更新:

先日購入したiPod touch第6世代で写真を撮ってきた。 元の画像の大きさは3264×2448ピクセルだが、フルHDサイズにして見やすいようにスライドショーにし、YouTubeにアップロードした。

先日購入した HUAWEI P8 lite 同様、よく撮れていた。 写真は青が強い印象の P8 lite と比べると、iPod touch 第6世代はそれより赤が強い印象である。 この辺りの色の好みは人によるかもしれない。 また、露出はやや明るい傾向。 ただ、意外とひどい白とびはなかった。

写真をピクセル等倍で見ると、画質は 1/2.3 インチの撮像素子を搭載したデジカメと同じくらいだった。 遠くの構造物などはピクセルがやや潰れた感じのいわゆる油絵風になっている。 ただ、携帯端末のカメラでこれだけ撮れていれば十分だろう。

光学ズームや光学手ブレ補正が必要なければ、小さいイメージセンサーを搭載したエントリーモデルのデジカメは必要ないと言っても大げさではない。 また、オートホワイトバランスも優秀で、うちの昼白色の室内蛍光灯下で撮影しても見た目に近い色を再現している。

写真50枚と20秒前後の動画14本を撮って、ファイルサイズは合計約730MBで、バッテリーは50%強消費した。

また、iPod touch 第6世代のカメラはフルHD(1920×1080)の解像度で動画が撮れる。 フレームレートは約30fps。 こんな小さく安価なデバイスでこれだけ撮れるのかと感心する。 他社のスマホと比較しても画質は良好で、音もよく拾っている。 iPod touch だけでいろいろ動画を作ってみたくなる。

関連

このエントリーをはてなブックマークに追加