iPod touch 第6世代 16GB ブルー(MKH22J/A)

更新:

2015年7月18日、ヨドバシカメラの通販でiPod touch 第6世代を26,780円(税込)で購入した。 容量は16GB、カラーはブルー。 iPod touchを買ったのは第2世代以来で、その後はiPhone 4Sを使っていた。

iPhone 4Sは今もiOSが更新されているが、そろそろアップデートが打ち切られるかもしれないので、新しい機種の購入を検討していたところにiPod touch第6世代が発売された。 発売される噂は聞いていたが、予想以上のスペックだったので購入を決めた。 現在 iOS が更新されている最低スペックの iPhone 4S や iPod touch 第5世代と比べるとかなりスペックが高い。 今年は Android 5.0 を搭載した HUAWEI P8 lite も買い、iOS も Android も新しい端末を手に入れたので、とりあえず2~3年くらいは戦えそうだ。

パッケージは透明のケースに白のカバー。 iPod touch はだいたいいつもこんな感じ。 型番はMKH22J/A。

パッケージ

iPod touch の表面にはホーム画面が描かれたシールが貼られている。

ケース表

私の使い方では16GBで十分なので、最低容量のモデルを選んだ。 初期設定を済ませ、アプリをインストールしていない状態でストレージは11GB強の空きがある。

ケース裏

EarPods(イヤホン)、Lightning - USBケーブル、クイックスタートガイドが同梱されている。 コネクタは現行機種で使われているLightningコネクタである。

同梱物

iPhone より選べる色が多いことがiPod touchの良いところだろう。 買うならiPhoneにない色を選びたいということで、私はブルーを選んだ。 ブルーといっても背面だけで、前面はホワイトである。 巷では青と白の配色がドラえもんっぽいとの噂もある。

前面

背面の青はメタリック調で、光の当たり具合で印象が異なる。

背面
背面反射

言語、キーボード、Wi-Fi などを設定する。 パソコンにケーブルをつないで「iTunesに接続」を選択して Wi-Fi の設定を後回しにしても良い。 今まで使っていた機種のデータを移すこともできるが、私はとりあえず新規の端末としてセットアップした。

セットアップ

重量は 88g で軽い。 デフォルトの画面の明るさは 50% くらいで、その後撮影のため最大に設定した。

液晶画面・正面

液晶画面はキレイ。

液晶画面・斜め

厚さは前世代と同じ 6.1mm で薄い。 写真は左から順にiPhone 4S、iPod touch 第6世代、HUAWEI P8 liteである。

厚さ

写真は下から反時計回りにiPod touch 第6世代、iPhone 4S、iPod touch 第2世代、Xperia NX SO-02D、HUAWEI P8 liteである。 画面の明るさはすべて最大。 他の端末の明るさに合わせて写真を撮ると、iPod touch 第6世代はアイコンが白とびするくらい画面が明るい。

画面の明るさ

関連

このエントリーをはてなブックマークに追加