日本郵船歴史博物館

更新:

日本郵船歴史博物館(にっぽんゆうせんれきしはくぶつかん)は、神奈川県横浜市中区にある日本郵船株式会社の博物館で、横浜郵船ビルの1階にある。 当ビルは、1936年(昭和11年)日本郵船株式会社創立50周年を記念して建てられた。 地上3階建てで、ビル前面の16本のギリシャ・コリント式の列柱が特徴的である。 竣工以来、日本郵船横浜支店として機能していたが、2003年1階部分を改修して博物館となった。 改修の際、天井やカウンター、照明器具などを竣工時通りに忠実に復元した。 この改修が評価され、横浜郵船ビルは第15回BELCA賞ベストリフォーム部門を受賞した。

常設展では日本郵船の社史を通して日本の海運の歴史が見られる。 その他、客船コーナー、企画展コーナー、オリエンテーションルームなどがある。 入館料は有料だが、小学生は無料となっている。

ビルは横浜港に面していて、 神奈川県警察本部横浜税関神奈川県庁 などが近くにある。

アクセス

最寄りは東急東横線・みなとみらい線直通の 馬車道駅 で、6番出口から徒歩2分。 JRまたは横浜市営地下鉄ブルーラインの 関内駅 からは徒歩7~8分ほど。 また、 桜木町駅 から歩けなくもない。

場所

〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通3-9

写真

2013年8月29日

横浜郵船ビルの外観。

横浜郵船ビル
このエントリーをはてなブックマークに追加