野毛山動物園

更新:

野毛山動物園(のげやまどうぶつえん)は、神奈川県横浜市にある市立動物園である。 横浜ランドマークタワーが目の前にある桜木町駅から街の中を歩いていける。 入園料は無料ということもあり、気軽に散歩をしにくる人も多く、休日は親子連れが多い。 この辺りは小高い丘になっていて、園内から横浜ランドマークタワーが望める。

園内にはキリン、ライオン、トラ、猿など様々な動物がいる。 また、ヘビやワニなど爬虫類のコーナーもある。 正面の入口から入ると最初にレッサーパンダがいて、当園のアイドル的存在?のようである。 鳥やウサギなどの小動物に触れられるコーナーもあり、子供で賑わっている。

アクセス

最寄りはJRまたは横浜市営地下鉄ブルーラインの 桜木町駅 だが、そこから徒歩15分と結構歩く。

まず、桜木町駅からみなとみらい方面とは反対の西側へ向かう。 県道218号線の大きい通りを歩き、野毛3丁目交差点で右折する。 坂を上っていき、野毛坂交差点を通過すると、前方に野毛山公園が見える。 左手の道路を進み、道沿いに坂を上っていくと入口が見える。

場所

〒220-0032 神奈川県横浜市西区老松町63-10

写真

2012年2月4日

入口外観。

入口外観

レッサーパンダが人気で、多くの人が写真を撮っている。 飼育員がエサの笹を与えていることもある。

レッサーパンダ

小さく無料の動物園だがライオンなど大きい動物も見られる。

ライオン

トラが寝ている。

トラ

キリンが葉を食べている。

キリン

フラミンゴが片脚で立っている。

フラミンゴ

カモなどもいる。

カモ
このエントリーをはてなブックマークに追加