小動神社

更新:

小動神社(こゆるぎじんじゃ)は、神奈川県鎌倉市にある神社である。 相模湾に面した小動岬にあり、周辺には 江の島腰越漁港 のほか、源義経にゆかりのある 満福寺 などがある。

小動とはこの辺りの地名で「こゆるぎ」と読み、交差点の名称などにも使われているが、住所としては小動ではなく鎌倉市の腰越(こしごえ)となっている。 天気が良ければ富士山を望めて景色が良い。 7月は江の島の八坂神社と共同の天王祭が行われる。

アクセス

最寄りは、江ノ電の 腰越駅 で、そこから徒歩4分。 ホームの反対側にある道路に出て左に曲がり海側へ向かい、右手の細い路地に入り国道134号へ出る。 途中の横断歩道で海側の歩道へ渡り、江の島とは反対方向へ進むと小動神社の鳥居が見える。 少し遠回りだが、腰越駅を出てから小動交差点まで真っ直ぐ行き、横断歩道で海側の歩道へ渡り、江の島方面へ向かっても良い。

少し遠いが江ノ電 江ノ島駅 や湘南モノレール 湘南江の島駅 からも歩いて行けて徒歩13分ほど。 国道467号の広い通りに出た後、江ノ電の線路に沿って真っ直ぐ行くと腰越駅に着く。

小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅 からは徒歩13分。 改札を出た後目の前の橋を渡り、海岸沿いの国道134号を歩き、腰越漁港を過ぎると小動神社がある。

場所

〒248-0033 神奈川県鎌倉市腰越2-9-12

写真

2013年9月17日

入口の鳥居。

入口の鳥居

境内にある社殿。

社殿
このエントリーをはてなブックマークに追加