高徳院・鎌倉大仏

更新:

高徳院(こうとくいん)は、神奈川県鎌倉市長谷にある浄土宗の寺院である。 寺院の名前より大仏の方が有名かもしれない。 大仏は台座を含む総高 約13.4m、仏身高 約11.3m、重量 約121tで国宝に指定されている。 周囲は木々が多く、桜や紅葉など四季折々の風景が楽しめる。 長谷寺同様外国人観光客も見られ、大仏の前で多くの人が写真を撮っている。

拝観料は200円。

アクセス

最寄りは江ノ電 長谷駅 で、そこから徒歩7分。 長谷駅を出て県道32号を北へ向かい、最初の信号のある長谷観音前交差点をそのまま直進し、2つ目の大仏前信号の横に高徳院がある。 人の流れがあるので迷うことはないだろう。 ただ、 長谷寺 も同じ方向で、長谷寺は途中の長谷観音前交差点で左折するので注意する。

場所

神奈川県鎌倉市長谷4-2-28

写真

2011年12月11日

冬の大仏。 この日は天気がよく、青空が綺麗だった。

冬の大仏

ご尊顔。

ご尊顔

背中には窓があり、ロボットのように見えなくもない。

背中の窓

紅葉が綺麗。

紅葉が綺麗

黄色に色づいたものもある。

紅葉・黄色

境内の様子。 このときはアジアからの観光客と思われる団体をよく見かけ、大仏の前で記念撮影をしていた。

境内の様子

2005年5月5日

緑が多い季節の大仏。 周囲にはいつも多くの人がいる。

鎌倉大仏正面
群がる人々
このエントリーをはてなブックマークに追加