建長寺

更新:

建長寺(けんちょうじ)は、神奈川県鎌倉市山ノ内にある寺院である。 1253年(建長5年)創建で、鎌倉五山第一位となっている。 境内は国の史跡に指定されている。 境内の奥にある山の中腹には 半僧坊 があり、ここから富士山や相模湾が望める。 階段を上るのが大変だが、時間があれば行ってみると良い。

拝観料は大人が500円、小人が200円。 建長寺の隣には鎌倉学園という私立の中高の学校があり、桑田佳祐や堺正章の出身校である。

アクセス

最寄りはJR横須賀線 北鎌倉駅 で、そこから徒歩20分。 JR 鎌倉駅 からは徒歩30分。 どちらの駅からも遠く、かなり歩くことになる。 基本的に県道21号線の広い通りを道沿いに行くだけなので比較的分かりやすい。

観光ルートとしては、北鎌倉駅で降りた場合は 円覚寺 を見て、その足で建長寺へ向かうと良い。 また、鎌倉駅で降りた場合は 鶴岡八幡宮 を見て、その足で建長寺へ向かうと良い。 鶴岡八幡宮からは徒歩15分。

場所

神奈川県鎌倉市山ノ内8

写真

2012年11月27日

北鎌倉駅方面から来るとこの外門が目に入る。

外門

総門。

総門

三門。

三門

仏殿の正面。

仏殿の正面

仏殿内部の様子。 壁や天井に絵が描かれていたり、装飾がある。

仏殿の装飾

法堂内部。 こちらは天井に龍が描かれている。

法堂天井の龍

2011年に修復された唐門。

修復後の唐門

方丈内部。

方丈

方丈から見た庭園。

方丈から見た庭園

2005年5月5日

緑が多い時期の三門。

緑が多い時期の三門

左奥に見えるのが修復前の唐門。

修復前の唐門
このエントリーをはてなブックマークに追加