鎌倉宮

更新:

鎌倉宮(かまくらぐう)は、神奈川県鎌倉市にある大塔宮護良親王(おおとうのみや もりながしんのう)を祭神とする神社である。 1869年(明治2年)、明治天皇の勅命により創建された。 境内に「厄割り石」というのがあり、厄を祓える。 宝物殿の拝観は有料である。

アクセス

最寄りはJRの 鎌倉駅 だが近くはなく、そこから徒歩30分かかる。

まず、鎌倉駅東口から北東の鶴岡八幡宮方面へ向かって歩く。 そこからさらに東の方へ住宅街などを抜けていくと鎌倉宮がある。 交差点などに名所への案内標識があるので、その通りに行くと良い。 途中にある名所としては 源頼朝の墓 がある。

場所

〒248-0002 神奈川県 鎌倉市 二階堂 154番地

写真

2011年12月4日

入口に駐車場がある。

入口の駐車場

厄割り石。

厄割り石

想いをかなえる「ひとこと」願い串。

想いをかなえる「ひとこと」願い串
このエントリーをはてなブックマークに追加