第64回鎌倉花火大会 2012年

更新:

2012年7月25日、第64回となる鎌倉花火大会へ行ってきた。 場所は由比ヶ浜海岸、材木座海岸で、打上予定数は約2,500発。 時間は19~20時の1時間。

鎌倉は自宅から近いが、花火を見に行くのはおそらく初めてである。 花火を見たいというより、ソニーのミラーレスカメラNEX-5Nで花火を撮ってみたかった。 レンズは付属の標準ズームSEL1855(E18-55mm F3.5-5.6 OSS)を使用した。

鎌倉駅から海岸までの道は一車線が歩行者天国になっていて、大勢の人が海岸へ向かって歩いていた。 各所に警察官がいて、交通整理を行っている。 たった1時間の花火のために、これほどの人が集まるのはすごい。

海岸までの人混み

海岸に着くと、既に大勢の人が浜辺に座っていた。 屋台などもある。

浜辺に座る人々

少し暗くなり、花火が打ち上がった。

花火開始

場所を変えて浜辺より見やすそうな歩道に上がり撮影した。 花火の煙がすごい。

歩道から撮影

花火の煙がすごい。

花火の煙

水面の花火。

水面の花火

放射状に広がる様子がなかなか良い感じに撮れている。

放射状

撮影モードはPやSなども試したが結局Mモードで撮った。 明るければオートフォーカスでもピントが合うこともあった。 ただ、マニュアルの方が撮りやすい。 花火の種類によってシャッタースピードをいろいろ変えて撮ってみた。 ISO感度は800に固定し、三脚を使用した。

大きい花火がたくさん打ち上がると浜辺が明るく照らされる。 緑や赤などいろいろな色がある。

花火に照らされる浜辺
緑色
赤色

上空は結構風があるのか、煙が流れているのがわかる。

煙と風
風が吹いている 閃光
ピンク
ピンク水面
ピンク打ち上げ
水上の煙

水面に近い位置で広がる花火がたくさん打ち上がり綺麗だった。

水面の打ち上げ
激しい閃光

水面で広がる花火もある。

水面・紫
水面・赤
水面・緑

いろいろ同時。

いろいろ同時
オレンジ

花火大会終盤は、今まで打ち上げた花火の煙のせいで、花火が見えにくくなった。 NEX-5Nで初めて花火を撮ったが、光や煙の濃淡、空や浜辺の観客などよく写っていた。

煙が立ち込める

帰り道は行きよりも混んでいたが、なぜか電車は空いていた。

帰り道
このエントリーをはてなブックマークに追加