特買い、特売り

更新:

特別買い気配(とくべつかいけはい)とは、株式市場において買い注文が殺到した状態で、略して「特買い」とも呼ばれる。 逆に特別売り気配とは売り注文が殺到した状態で、略して「特売り」とも呼ばれる。 決算内容や各種指標などの判断材料が予想を超えた場合や予期しない事態が起きた場合などに発生し、 ストップ高やストップ安 になることもある。

株式の売買は注文が殺到した場合、通常のオークション方式から板寄せ方式に変更される。 オークション方式は基本的に値段が見合うものから随時売買が成立するが、板寄せ方式は一度複数の注文を集めてから条件を決め、それに合致するものから売買を成立させるようになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加