瞬足

更新:

瞬足(しゅんそく)とは、アキレス株式会社が販売している子供用運動靴(スポーツシューズ)の商品名(ブランド名)である。 俊足ではなく瞬足と書き、アルファベットでは SHUNSOKU ではなく SYUNSOKU と書く。

2003年に発売され、発売当初はあまり売れ行きが良くなかったが徐々に売れ始め、その後年間約500万足以上売れる大ヒット商品になった。 累計ではなく年間の値である。 テレビ番組で2009年は630万足売れたと紹介されていた。 この市場では年間100万足売れたら大ヒットと言われている。 比較としてクロックス社のクロックスというサンダルは、ヒットした2007年頃、日本での販売数が年間280万足だったようだ。

瞬足は左右非対称ソールが特徴で、靴の裏の凹凸部分が左右非対称になっている。 運動会で校庭のトラックを左回りに回りやすいように、右足左足ともにソール(靴の裏)の左側にスパイクが付いている。 また、靴が軽量なこともウリになっている。

一足の値段は2,000~3,000円程度で、子供用の靴では標準的な価格である。 また、アニメーションスタジオの GONZO が制作したアニメを用いたテレビCMを行ったことがある。

アキレス株式会社は子供用運動靴の他に、自動車内装材や建材なども取り扱っている東証1部上場企業である。 瞬足がヒットしたとき株価が上昇した。

このエントリーをはてなブックマークに追加