塩漬け

更新:

塩漬け(しおづけ)、塩漬け株(しおづけかぶ)

塩漬けとは

塩漬けとは、投資した株やFXなどが元本割れしてしまい、売るに売れない状況となり、再び価値が上がるまで長期保有すること。
漬物のように長い間寝かせる様から、そう呼ばれているようだ。
塩漬けにならないようにするには、早めの損切りが必要となる。
プロの投資家でも損をしない人はいないし、儲かる株だけを買える人はいない。
損切りが上手くなることが、投資が上手くなる第一歩かもしれない。
投資家の心理として、元本割れした場合、損切りするには勇気がいる。
株価が下がり続けても、いつか株価が上がると信じ、株を保有してしまいがちである。
このエントリーをはてなブックマークに追加