プラ転、マイ転

更新:

プラ転(ぷらてん)とは、株式市場において株価が前日比マイナスで推移していたときに、途中でプラスに転じること意味する。 これに対しマイ転(まいてん)は、株価が前日比プラスで推移していたときに、途中でマイナスに転じることを指す。 それぞれ片仮名でプラテンやマイテンと表記されることもある。 決算内容や指標などに反応して変化することもあれば、単に売りや買いが殺到して変化することもある。

またその他の使用例としては、損益のほか、任意の数値がプラスやマイナスに転じる場面でも用いられることがある。

このエントリーをはてなブックマークに追加