オワコン、終わコン

更新:

オワコン(おわこん)、終わコン(おわこん)

オワコン、終わコン

オワコンとは、「終わったコンテンツ」の略。
「終わったコンテンツ」とは、ブームが過ぎた、ピークが過ぎたコンテンツのこと。
コンテンツとは、主に映像・音声・文字などを用いた作品(音楽、映画、アニメ、漫画、ゲームなど)。
「エヴァはオワコン」というような使い方をする。
また、一般的にコンテンツと呼ばれるもののほか、人物やモノに対してもオワコンと言うことがある。
「ブームが過ぎた人(モノ)」、「ピークが過ぎた人(モノ)」ということ。
「終わった」というのは発言者の主観的な見解であり、必ずしも終わっているとは限らない。

ガンダムはオワコン

ケータイはオワコン

新聞はオワコン

「コン」が付く略語には、以下のようなものがある。
パソコン(パーソナルコンピュータ)
合コン(合同コンパ)
マザコン(マザーコンプレックス)
シネコン(シネマコンプレックス)
ラジコン(ラジオコントロール)
ボディコン(ボディコンシャス)
オフコン(オフィスコンピュータ)
このエントリーをはてなブックマークに追加