ノーポジション

更新:

ノーポジションとは、株などを売買したり保有したりせず、静観することを意味する。 略して「ノーポジ」と呼ばれることもある。 逆に株を買って保有することを、ポジションを持つ、またはホールドと言う。 主に株価の変動が激しい場合や、先行きが見えない場合など、株の売買が難しい局面や、株を保有している方がリスクが高い場合、ノーポジションにて様子を見る場合がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加