成行

更新:

成行とは、株などを注文する際に自分が買いたい値段を指定せず、買いたい人または売りたい人がいればどの値段でも売買する注文方法のこと。 「なりゆき」と読む。 例えば、ある株の株価が1010円のとき成行注文すると、その時点の取引株価に近い1010円前後の株価で売買が成立する。

株を買う場合も、売る場合も成行注文できる。 成行注文は、どのくらいの株価で売買が成立するか分からないが、金額を気にしない場合や、今すぐ買いたいまたは売りたいという場合などに使用する。 逆に、自分で金額を決めて売買を行いたい場合は指値(さしね)で注文する。

このエントリーをはてなブックマークに追加