マンキニ、ムタンガとは何か?どういう意味か?

更新:

マンキニとは、男性用のスリングビキニ(Sling bikini)の一種を意味し、ムタンガとも呼ばれている。 これはMan(男性)とBikini(ビキニ)を合わせて造られた言葉である。 2011年、英単語としてオックスフォード英語辞典(Oxford English Dictionary)第12版に掲載された。

一般的な形はY字またはV字のもので、サスペンダーのように肩に紐をかけ、股間だけを隠している。 漫画「究極!!変態仮面」に登場する変態仮面のような格好である。 マンキニは、映画「Borat(ボラット)」にてSacha Baron Cohen(サシャ・バロン・コーエン)が着て有名になった。 また、バラエティ番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」の「放課後電磁波クラブ」で今田耕司と東野幸治も着ていた。

ビキニの派生語はいくつかあり、タンクトップのビキニはタンキニ(Tankini)、トップレスのものはモノキニ(Monokini)などと言う。 マンキニは英単語として存在するが、地名や人名などではない水着または下着のムタンガ(Mutanga)は海外のサイトを調べたが見当たらなかった。 日本ではムタンガという名称で水着を販売しているところがある。 タンガ(Tanga)は単語として存在し、ひもで結ぶ水着や下着を意味する。

マンキニ、ムタンガ
このエントリーをはてなブックマークに追加