株などのホールドとアホルダー

更新:

ホールドとは株などを保有・保持すること。 例えばヤフーの株を買い、その株を売らずに保有しているならヤフー株をホールドしていると言う。 また、株をホールドしている人、つまり株主をホルダーと言う。 例えばソフトバンクの株を持っているならソフトバンク株のホルダーである。 Hold は英語で「持つ・所持する」という意味で、ホルダーは「所持者」という意味。 選手権などのタイトルを所持している人のことをタイトルホルダーと呼ぶのと同じである。

アホルダー

ホールドしても意味がない株を持ち続けている人はアホなホルダーという意味でアホルダーと呼ばれることがある。 また、そのような行為をすることをアホールドと言う。 ネット上など一部で使われている言葉。 投資は買ったときより高く売ることができれば利益があるが、逆の場合は損になる。 将来価値が上がるとは限らないのでホールドするか否かの判断が重要となる。

ガチホ

ガチホとは、ガチでホールドするということで、ネット上などで使われている言葉。 前述の通りホールドは保持することを指す。 手持ちの株、外貨、仮想通貨などを売らずに、今後価値が上がることを期待して本気でホールドする場合などにガチホという言葉が使われる。 ビットコインなど仮想通貨界隈で使われているのを見かける。

このエントリーをはてなブックマークに追加