外国為替(外為)

更新:

為替(かわせ)とは現金以外で決済を行う方法のことで、外国為替(がいこくかわせ)は国同士が行う為替のこと。 経済関連のニュースで単に為替と言うと、主に外国為替相場(レート)のことを指す。 ニュースでよく耳にするドル円相場の 1ドル=115円 などのことである。 外国為替を略して外為と呼ぶことがあり、「がいため」と読む。

外国為替相場は、その国の通貨を他の国の通貨に替える場合、いくらに換算するかという相場である。 1ドル=115円という相場であれば、1ドルと115円は等価ということ。 外国為替相場は、 FX・外国為替 - Yahoo!ファイナンス などに掲載されている。 為替レートが日々変動する為替は変動為替と言う。 昔の日本は固定為替だった。

為替相場では、円の下に銭(せん)という単位も使われ、1円=100銭を表す。 米国ドルの場合はドルの下にセントという単位があり、1ドル=100セントで日常の生活でも使用し、セントのコインがある。 ユーロにもセントがあり、1ユーロ=100セントで、米国同様日常でも使用する。

このエントリーをはてなブックマークに追加