DJポリス

更新:

DJポリス(でぃーじぇいぽりす)

DJポリス

DJポリスとは、サッカー日本代表がワールドカップ出場を決めた2013年6月4日夜、東京渋谷のスクランブル交差点でユーモアを交えたアナウンスでサポーターを誘導した機動隊員のこと。
巧みなアナウンスがネット上で話題となりDJポリスと呼ばれるようになった。
DJ警官、DJ警察官などとも書く。
「日本代表、フェアプレイでも大変有名です。12番目の選手であるサポーターの皆さん、交通ルールをしっかり守りましょう。」などとサポーターに呼びかけた。
他にも「目の前の怖い顔したお巡りさんも日本代表のワールドカップ出場、実は喜んでるんです。皆さんと同じ気持ちです。お巡りさんも皆さんのチームメイトです。どうかチームメイトの言うことにもしっかりと耳を傾けてください。」、「お巡りさんもこんな良き日に怒りたくはありません。」と言っている。
この機動隊員は警視庁第9機動隊の広報係に所属している。
警備が評価され、2013年6月13日警視総監賞を授賞した。
このエントリーをはてなブックマークに追加