誰得と俺得

更新:

誰得(だれとく)とは、誰が得するのか分からないものに対して使われる言葉である。 「誰が得するんだよ」という意味で、ネット上などで見られる。

商品やサービス、人や物など、誰得の対象となるものは様々で、例えば「それ誰得なの?」といった使い方をする。 また、「誰得商品」、「誰得動画」など、「誰得○○」という使い方もある。

ただ、得するか否か主観的な意見であり、人によっては得する場合もある。 「俺が得する」と言うときは俺得(おれとく)という。

このエントリーをはてなブックマークに追加