国民の祝日祭日休日一覧、季節のイベント日程

更新:

国民の祝日やクリスマス、ゴールデンウィークなど、季節ごとに様々な行事。

国民の祝日、休日祭日、季節のイベント

行事、イベントは毎年行っているものも多く、商機でもある。 季節ごとのキーワードを把握していると、サイトや店舗の運営等に役立つ。

国民の祝日は法律により定められており、年間15日ある。 2016年から「山の日」が加わり、国民の祝日は年間16日となる。 以下(国)と付いているものは国民の祝日。

  • 1月
    (国)元日 : 1日・・・年のはじめを祝う。
    (国)成人の日 : 第2月曜日・・・おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。
    ・大寒 : 20日頃(年により異なる)。寒さが最も厳しくなるころ。
    ・初詣、新年会
    ・風邪、インフルエンザ
  • 2月
    ・節分 : 3日
    ・立春 : 4日頃(年により異なる)
    (国)建国記念の日 : 政令で定める日(11日)・・・建国をしのび、国を愛する心を養う。
    ・バレンタインデー : 14日
    ・受験
  • 3月
    ・雛祭り、桃の節句 : 3日
    ・ホワイトデー : 14日
    (国)春分の日 : 春分日(年により異なり3月19日~3月22日頃)・・・自然をたたえ、生物をいつくしむ。
    ・春休み
    ・イースター(春分の日の後の最初の満月の次の日曜日)
    ・卒業式
    ・引越し
  • 4月
    ・エイプリルフール : 1日
    (国)昭和の日 : 29日・・・激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
    ・新学期
    ・入学式、入社式
    ・新生活
  • 5月
    (国)憲法記念日 : 3日・・・日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。
    (国)みどりの日 : 4日・・・自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
    (国)こどもの日 : 5日・・・こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
    ・立夏 : 5日頃(年により異なる)
    ・母の日 : 第2日曜日
    ・ゴールデンウィーク(大型連休)
  • 6月
    ・父の日 : 第3日曜日
    ・夏至 : 21日頃(年により異なる)。1年で最も昼が長い。
    ・梅雨
    ・ジューンブライド
  • 7月
    ・七夕 : 7日
    (国)海の日 : 第3月曜日・・・海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。
    ・お中元 : 15日。西日本は8月15日の場合もある。通常15日頃までに贈る。
    ・土用の丑の日 : 7月19日~8月7日頃で年により異なる。夏の土用の間で日の十二支が丑の日。
    ・大暑 : 23日頃(年により異なる)。
    ・夏季ボーナス(賞与)(企業により異なる)
  • 8月
    ・立秋 : 7日頃(年により異なる)
    (国)山の日 : 11日・・・山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。
    ・お盆 : 15日頃
    ・夏休み
    ・海、山、海外などの旅行、レジャー
  • 9月
    (国)敬老の日 : 第3月曜日・・・多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。
    (国)秋分の日 : 秋分日(年により異なり9月22日~9月24日頃)・・・祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。
    ・八月十五夜 : 15日頃(年により異なる)。中秋の名月。
    ・台風
  • 10月
    (国)体育の日 : 第2月曜日・・・スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。
    ・ハロウィン : 31日
    ・運動会
  • 11月
    (国)文化の日 : 3日・・・自由と平和を愛し、文化をすすめる。
    ・立冬 : 7日頃(年により異なる)
    ・七五三 : 15日
    (国)勤労感謝の日 : 23日・・・勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。
    ・紅葉 : 地域により異なる。関東平野部は11月下旬~12月上旬。
    ・大学祭、学園祭 : 11月に行う大学が多い。
  • 12月
    ・お歳暮 : 中旬頃
    ・冬至 : 22日頃(年により異なる)。1年で最も昼が短い。冬至風呂(柚子湯)に入る。
    (国)天皇誕生日 : 23日・・・天皇の誕生日を祝う。
    ・クリスマス・イヴ : 24日
    ・クリスマス : 25日
    ・大晦日 : 31日
    ・冬休み
    ・忘年会
    ・冬季ボーナス(賞与)(企業により異なる)

内閣府の 「国民の祝日」について

このエントリーをはてなブックマークに追加