生活の質が高い都市 - 世界生活環境調査・都市ランキング2018年版

更新:

米国のコンサルティング会社 Mercer(マーサー)による生活の質が高い都市のランキングです。

生活の質が高い都市 2018年

2018年3月20日、米国のコンサルティング会社 Mercer(マーサー)が発表した Quality of Living Ranking 2018年版によると、最も生活の質が高い都市はオーストリアのウィーンで、この調査では9年連続で1位となった。

2位はスイスのチューリッヒ(チューリヒ)、3位はニュージーランドのオークランド、4位はドイツのミュンヘン、5位はカナダのバンクーバーとなっている。

日本は5つの都市がランキングに入っており、東京と神戸が50位、横浜が55位、大阪が59位、名古屋が64位となっている。

アジアでトップはシンガポールで25位。 韓国でトップはソウルで79位、中国(香港除く)でトップは上海で103位、台湾でトップは台北で84位。 ちなみに香港は71位。

観光で有名な都市、フランスのパリは39位、イギリスのロンドンは41位、アメリカのニューヨークは45位となっている。 パリとロンドンはそれぞれの国で最上位だが、アメリカは30位のサンフランシスコが最上位。

この調査ではマーサーが231都市について、政治、教育、犯罪、交通、娯楽などの項目を評価して順位を決めている。 下表は231都市のうち、日本の都市が載っている64位までのリストで、生活の質が高い順に並んでいる。

順位 都市名 国・地域名
1 ウィーン オーストリア
2 チューリッヒ スイス
3 オークランド ニュージーランド
3 ミュンヘン ドイツ
5 バンクーバー カナダ
6 デュッセルドルフ ドイツ
7 フランクフルト ドイツ
8 ジュネーブ スイス
9 コペンハーゲン デンマーク
10 バーゼル スイス
10 シドニー オーストラリア
12 アムステルダム オランダ
13 ベルリン ドイツ
14 ベルン スイス
15 ウェリントン ニュージーランド
16 メルボルン オーストラリア
16 トロント カナダ
18 ルクセンブルク ルクセンブルク
19 オタワ カナダ
19 ハンブルク ドイツ
21 パース オーストラリア
21 モントリオール カナダ
23 ストックホルム スウェーデン
23 ニュルンベルク ドイツ
25 シンガポール シンガポール
25 オスロ ノルウェー
27 ブリュッセル ベルギー
28 シュトゥットガルト ドイツ
29 アデレード オーストラリア
30 キャンベラ オーストラリア
30 サンフランシスコ アメリカ
32 ヘルシンキ フィンランド
33 カルガリー カナダ
34 ダブリン アイルランド
35 ボストン アメリカ
36 ホノルル アメリカ
37 ブリスベン オーストラリア
38 リスボン ポルトガル
39 パリ フランス
40 リヨン フランス
41 ロンドン イギリス
42 ミラノ イタリア
43 バルセロナ スペイン
44 シアトル アメリカ
45 ニューヨーク アメリカ
46 エジンバラ イギリス
47 シカゴ アメリカ
48 ワシントン アメリカ
49 マドリード スペイン
50 東京 日本
50 神戸 日本
50 バーミンガム イギリス
50 グラスゴー イギリス
50 フィラデルフィア アメリカ
55 横浜 日本
55 ピッツバーグ アメリカ
57 ローマ イタリア
58 アバディーン イギリス
59 大阪 日本
60 ライプツィヒ ドイツ
61 ミネアポリス アメリカ
62 ダラス アメリカ
63 アトランタ アメリカ
64 ロサンゼルス アメリカ
64 名古屋 日本
64 ヒューストン アメリカ
64 マイアミ アメリカ
(Mercer, Quality of Living City Ranking 2018)
このエントリーをはてなブックマークに追加