原油の消費量・国別順位 - BP 世界エネルギー統計2015

更新:

2015年6月10日、イギリスの石油大手BPが Statistical Review of World Energy 2015(世界エネルギー統計2015)を発表した。

原油の消費量・国別順位

BPの世界エネルギー統計2015によると、2014年の原油の消費量(日量)1位はアメリカで、消費量1903万5千バレル/日、前年比0.5%増だった。
以下、中国、日本、インド、ブラジルと続く。
日本は原油消費量世界3位で、消費量429万8千バレル/日、前年比5.2%減。
世界全体の原油の消費量は、前年比0.8%増の1日9208万6千バレル。

下表は消費量の多い順に並べた。
原油消費量は、バイオガソリン(エタノールなど)、バイオディーゼル、石炭派生物、天然ガスの消費を含む。
◆印は 0.05% 未満を表す。
前年比は、日量(千バレル/日)ではなく百万トン/年のデータから計算したもの。

順位 国名 原油消費量(2014年)
(千バレル/日)
前年比
1 アメリカ 19,035 0.5%
2 中国 11,056 3.3%
3 日本 4,298 -5.2%
4 インド 3,846 3.0%
5 ブラジル 3,229 5.4%
6 ロシア 3,196 0.9%
7 サウジアラビア 3,185 7.3%
8 韓国 2,456 -0.3%
9 カナダ 2,371 -0.5%
9 ドイツ 2,371 -1.7%
11 イラン 2,024 -2.0%
12 その他アフリカ 1,985 2.9%
13 メキシコ 1,941 -5.0%
14 インドネシア 1,641 1.0%
15 フランス 1,615 -3.0%
16 その他中東 1,588 -1.1%
17 イギリス 1,501
18 タイ 1,274 1.6%
19 シンガポール 1,273 2.3%
20 その他中南米 1,221 1.3%
21 スペイン 1,205 0.8%
22 イタリア 1,200 -6.9%
23 オーストラリア 998 -2.9%
24 台湾 992 1.0%
25 アラブ首長国連邦 873 8.6%
26 オランダ 866 -4.4%
27 ベネズエラ 824 -0.3%
28 マレーシア 815 1.9%
29 エジプト 813 8.4%
30 トルコ 724 0.5%
31 アルゼンチン 662 -1.2%
32 その他ヨーロッパ&ユーラシア 640 0.5%
33 ベルギー 631 -0.6%
34 南アフリカ 607 4.7%
35 ポーランド 520 -0.1%
36 クウェート 505 -0.3%
37 パキスタン 458 3.8%
38 その他アジア太平洋 418 3.7%
39 ベトナム 406 5.6%
40 アルジェリア 395 1.6%
41 チリ 355 -0.8%
42 香港 343 -5.3%
43 フィリピン 312 5.2%
44 コロンビア 310 4.1%
45 スウェーデン 307 0.3%
45 カタール 307 8.5%
47 ギリシャ 289 -2.4%
48 カザフスタン 276 0.5%
49 オーストリア 262 -1.0%
50 エクアドル 259 4.7%
51 ポルトガル 243 -0.8%
52 ノルウェー 238 -3.8%
53 ペルー 231 1.3%
54 ベラルーシ 224 3.3%
54 スイス 224 -10.2%
56 イスラエル 223 -1.7%
57 ウクライナ 220 -14.3%
58 チェコ 198 7.4%
59 ルーマニア 187 7.5%
60 フィンランド 181 -3.8%
61 デンマーク 158 0.5%
62 ニュージーランド 154 2.7%
63 トルクメニスタン 139 2.0%
64 アイルランド 137 0.6%
65 ハンガリー 132 3.1%
66 バングラデシュ 115 7.9%
67 アゼルバイジャン 101 0.2%
68 ブルガリア 80 4.3%
69 スロバキア 72 -3.1%
70 ウズベキスタン 65 0.8%
71 リトアニア 52 -2.6%
72 トリニダード・トバゴ 34 -0.4%
合計 92,086 0.8%
(BP, Statistical Review of World Energy 2015)
Statistical Review of World Energy
このエントリーをはてなブックマークに追加