合計特殊出生率 世界・国別順位 2023年 UNFPA版

更新:

UNFPA(国連人口基金)が2023年に発表した世界人口白書(State of World Population)に掲載されている世界各国の出生率。

合計特殊出生率 世界・国別順位

UNFPAが2023年4月19日に発表した2023年版の世界人口白書によると、合計特殊出生率(1人の女性が産む子供の数)が最も高い国はニジェールで6.7だった。 以下、チャド、コンゴ民主共和国、ソマリアなどアフリカの国や地域が上位に並ぶ。

合計特殊出生率が最も低い国(地域)は香港で0.8。 次に韓国、シンガポールなどとなっている。

日本の合計特殊出生率は1.3で、世界の中では低い。 なお、中国も低く1.2。 アメリカは1.7。

出生率の世界平均は2.3。 先進国などは基本的に2未満だが、アフリカ諸国などが平均値を押し上げている。

UNFPAはWHO(世界保健機関)と同じく国連の1機関で、主に人口分野を担っている。

本統計はWHOの統計資料と異なり、国や地域のほか領地なども含む。 香港やマカオは中国に含まれず、別々に記載されている。 数値は2023年の推計値。 下表は合計特殊出生率が高い順に並べた。

順位 国名・地域名 女性1人当たりの合計特殊出生率
1 ニジェール 6.7
2 チャド 6.1
2 コンゴ民主共和国 6.1
2 ソマリア 6.1
5 中央アフリカ共和国 5.8
5 マリ 5.8
7 アンゴラ 5.1
7 ナイジェリア 5.1
9 ブルンジ 4.9
10 ベナン 4.8
11 ブルキナファソ 4.6
11 タンザニア 4.6
13 ガンビア 4.5
13 モザンビーク 4.5
15 アフガニスタン 4.4
15 ウガンダ 4.4
17 カメルーン 4.3
17 コートジボワール 4.3
17 モーリタニア 4.3
17 セネガル 4.3
17 南スーダン 4.3
17 スーダン 4.3
23 ギニア 4.2
23 ザンビア 4.2
25 赤道ギニア 4.1
25 トーゴ 4.1
27 コンゴ共和国 4.0
27 エチオピア 4.0
27 リベリア 4.0
30 ソロモン諸島 3.9
31 コモロ 3.8
31 ギニアビサウ 3.8
31 マラウイ 3.8
31 サモア 3.8
31 シエラレオネ 3.8
36 エリトリア 3.7
36 マダガスカル 3.7
36 ルワンダ 3.7
36 サントメ・プリンシペ 3.7
36 バヌアツ 3.7
41 イエメン 3.6
42 ガーナ 3.5
43 フランス領ギアナ 3.4
43 ガボン 3.4
43 イラク 3.4
43 パレスチナ 3.4
43 ジンバブエ 3.4
48 パキスタン 3.3
49 ケニア 3.2
49 キリバス 3.2
49 ナミビア 3.2
49 トンガ 3.2
53 パプアニューギニア 3.1
53 タジキスタン 3.1
53 ツバル 3.1
56 カザフスタン 3.0
56 東ティモール 3.0
58 イスラエル 2.9
58 キルギス 2.9
58 レソト 2.9
61 アルジェリア 2.8
61 エジプト 2.8
61 エスワティニ 2.8
61 ウズベキスタン 2.8
65 ボツワナ 2.7
65 ジブチ 2.7
65 ハイチ 2.7
65 ヨルダン 2.7
65 モンゴル 2.7
65 フィリピン 2.7
65 シリア 2.7
72 ミクロネシア 2.6
72 トルクメニスタン 2.6
74 ボリビア 2.5
74 グアム 2.5
74 オマーン 2.5
77 フィジー 2.4
77 ラオス 2.4
77 リビア 2.4
77 パラグアイ 2.4
77 サウジアラビア 2.4
82 カンボジア 2.3
82 グアテマラ 2.3
82 ガイアナ 2.3
82 ホンジュラス 2.3
82 モロッコ 2.3
82 ニカラグア 2.3
82 パナマ 2.3
82 セーシェル 2.3
82 南アフリカ 2.3
82 スリナム 2.3
92 ドミニカ共和国 2.2
92 レユニオン 2.2
92 ベネズエラ 2.2
92 西サハラ 2.2
96 ジョージア 2.1
96 インドネシア 2.1
96 クウェート 2.1
96 レバノン 2.1
96 ミャンマー 2.1
96 ペルー 2.1
96 アメリカ領ヴァージン諸島 2.1
103 ベリーズ 2.0
103 エクアドル 2.0
103 グレナダ 2.0
103 グアドループ 2.0
103 インド 2.0
103 ネパール 2.0
103 ニューカレドニア 2.0
103 スリランカ 2.0
103 チュニジア 2.0
112 アルゼンチン 1.9
112 バングラデシュ 1.9
112 カーボベルデ 1.9
112 マルティニーク 1.9
112 トルコ 1.9
112 ベトナム 1.9
118 バーレーン 1.8
118 北朝鮮 1.8
118 エルサルバドル 1.8
118 フランス 1.8
118 アイルランド 1.8
118 マレーシア 1.8
118 メキシコ 1.8
118 ニュージーランド 1.8
118 カタール 1.8
118 モルドバ 1.8
118 セントビンセント・グレナディーン 1.8
129 アゼルバイジャン 1.7
129 ブルネイ 1.7
129 コロンビア 1.7
129 チェコ 1.7
129 デンマーク 1.7
129 エストニア 1.7
129 フランス領ポリネシア 1.7
129 アイスランド 1.7
129 イラン 1.7
129 モルディブ 1.7
129 モンテネグロ 1.7
129 ルーマニア 1.7
129 スウェーデン 1.7
129 アメリカ 1.7
143 アンティグア・バーブーダ 1.6
143 アルメニア 1.6
143 オーストラリア 1.6
143 バルバドス 1.6
143 ベルギー 1.6
143 ブラジル 1.6
143 ブルガリア 1.6
143 キュラソー 1.6
143 ドミニカ国 1.6
143 ハンガリー 1.6
143 ラトビア 1.6
143 リトアニア 1.6
143 オランダ 1.6
143 セント・マーチン 1.6
143 スロバキア 1.6
143 スロベニア 1.6
143 トリニダード・トバゴ 1.6
143 タークス・カイコス諸島 1.6
143 イギリス 1.6
162 オーストリア 1.5
162 ベラルーシ 1.5
162 カナダ 1.5
162 チリ 1.5
162 コスタリカ 1.5
162 キューバ 1.5
162 ドイツ 1.5
162 ノルウェー 1.5
162 ポーランド 1.5
162 ロシア 1.5
162 セントクリストファー・ネイビス 1.5
162 セルビア 1.5
162 スイス 1.5
162 ウルグアイ 1.5
176 アルバニア 1.4
176 バハマ 1.4
176 ブータン 1.4
176 クロアチア 1.4
176 フィンランド 1.4
176 ギリシャ 1.4
176 ルクセンブルク 1.4
176 モーリシャス 1.4
176 北マケドニア 1.4
176 ポルトガル 1.4
176 セントルシア 1.4
176 アラブ首長国連邦 1.4
188 ボスニア・ヘルツェゴビナ 1.3
188 キプロス 1.3
188 イタリア 1.3
188 ジャマイカ 1.3
188 日本 1.3
188 プエルトリコ 1.3
188 スペイン 1.3
188 タイ 1.3
188 ウクライナ 1.3
197 アルバ 1.2
197 中国 1.2
197 マルタ 1.2
200 マカオ 1.1
200 サンマリノ 1.1
202 シンガポール 1.0
203 韓国 0.9
204 香港 0.8
世界平均 2.3

出典:UNFPA・世界人口白書2023年版の合計特殊出生率の統計より。

関連記事


このエントリーをはてなブックマークに追加