書店(本屋) 売上高ランキング(2009年度) - 紀伊國屋書店、丸善、有隣堂

更新:

2010年11月1日、帝国データバンクが「出版業界 2009年度決算調査」を公表。
それによると書店売上高1位は紀伊國屋書店で約1145億円。
2位は丸善、3位は有隣堂。

書店(本屋) 売上高ランキング(2009年度)

下表は書店299社中売上高トップ10の企業。
紀伊國屋書店の売上は、有隣堂の約2倍。
丸善は売上2位だが赤字。

阪急リテールズは、ブックファーストなどの書店を運営している。
未来屋書店はイオングループ。
書店といっても書籍だけでなく、CD・DVD、古本、文具など様々な商品を扱っている企業が多い。

アマゾン・ジャパンの売上は公開されていないが、世界全体では2009年のアマゾンのTotal Revenue(総収入)は約245億ドル(約2兆2000億円)。
Gross Profit(粗利)は約55億3000万ドル(約5000億円)、Operating Income(営業利益)は11億3000万ドル(約1000億円)、Net Income(純利益)は約9億ドル(約810億円)。
(アメリカのヤフー・ファイナンスのデータより)
1ドル=約90円(2009年12月頃の水準)で計算。
2005年のニュースでは、アマゾン・ジャパンの売上はアマゾン全体の約10%とのことなので仮に10%として計算すると、2009年のアマゾン・ジャパンの売上は約2200億円(推定)となる。
総収入と売上高では、やや意味が異なるようだが、売上高の参考として計算した。
アマゾンも他の書店と同様書籍だけでなく、様々な商品を販売しているので書店とは言えないが、参考として比較してみた。

順位 社名 2009年度売上
(百万円)
2009年度利益
(千円)
2008年度売上
(百万円)
2008年度利益
(千円)
1 (株)紀伊國屋書店 114,509 335,000 119,832 303,000
2 丸善(株) 88,975 ▲ 723,000 95,853 ▲ 509,000
3 (株)有隣堂 53,753 34,535 54,659 136,194
4 (株)阪急リテールズ 52,899 ▲ 416,022 46,700 5,288,602
5 (株)ジュンク堂書店 44,666 ▲ 1,126,000 42,169 66,000
6 ブックオフコーポレーション(株) 44,462 1,126,317 40,647 1,015,490
7 (株)フタバ図書 39,685 258,440 35,110 220,257
8 (株)未来屋書店 36,000 511,007 36,700 394,880
9 (株)トップカルチャー 28,508 394,920 28,503 352,687
10 (株)三洋堂書店 27,975 46,116 28,497 168,968

(帝国データバンク, 出版業界 2009年度決算調査)
このエントリーをはてなブックマークに追加