世界の小売業の成長率、高成長企業ランキング 2005年

更新:

Storesの2005年版レポートによると、全世界の小売業の高成長企業トップ50(1998-2003集計)の内、日本は4社がランクイン。
7位にヤマダ電機。
8位にファーストリテイリング(ユニクロ)。
10位に100円ショップの大創産業(ダイソー)。
49位にビックカメラ。
アメリカは26社、韓国1社、香港1社など。

小売業 関連ページ
日本小売業協会


世界の小売業の成長率、高成長企業ランキング・トップ10(1998-2003集計)
順位 社名 国名 業種 2003年売上
単位:百万ドル
成長率
1 Couche-Tard カナダ コンビニエンス、飲食業 4,377 55.4%
2 FOCUS Wickes イギリス DIY(ホームセンター) 2,682 54.2%
3 Amazon.com(アマゾン) アメリカ eコマース 5,264 53.9%
4 Wesfarmers/Bunnings オーストラリア DIY(ホームセンター) 2,741 40.6%
5 Asbury Automotive アメリカ 自動車 4,000 33.9%
6 Hutchison Whampoa/AS Watson 香港 ドラッグ、専門店、スーパーマーケット 6,631 31.9%
7 ヤマダ電機 日本 専門店(家電) 8,330 31.1%
8 ファーストリテイリング(ユニクロ) 日本 専門店(衣類) 2,538 30.2%
9 Sonic Automotive アメリカ 自動車 5,939 29.9%
10 大創産業(ダイソー) 日本 ディスカウント 2,683 29.9%
12 Shinsegae(新世界百貨店・シンセゲ) 韓国 デパートなど 4,965 26.2%
13 Starbucks(スターバックス) アメリカ 飲食業 3,450 25.6%
26 Carrefour(カルフール) フランス スーパーマーケットなど他業種 79,796 20.8%
49 ビックカメラ 日本 専門店(家電製品) 3,886 16.0%
このエントリーをはてなブックマークに追加