携帯端末(携帯電話・スマートフォン)世界シェア2008年 - ノキア、サムスン(韓国)、シャープ(日本)

更新:

2009年1月、アメリカの ABI Research によると、携帯端末(携帯電話・スマートフォン)の世界市場シェア1位はノキアで38.6%。
2位サムスン 16.2%、3位LG 8.3% と、韓国の企業が健闘している。
6位のリサーチ・イン・モーション(RIM)はブラックベリーを作っている会社。

携帯端末(携帯電話・スマートフォン)世界シェア2008年

2008年の全世界の携帯端末出荷台数は、12億1000万台。
日本企業は海外で苦戦している。
世界的に有名な企業のフィリップス(オランダ)やシーメンス(ドイツ)は撤退した。

順位 企業名 国名 世界シェア
1 ノキア フィンランド 38.6%
2 サムスン 韓国 16.2%
3 LG 韓国 8.3%
4 ソニー・エリクソン ソニー(日本)、エリクソン(スウェーデン) 8.0%
5 モトローラ アメリカ 8.3%
6 リサーチ・イン・モーション(RIM) カナダ 1.9%
7 京セラ 日本 1.4%
8 Apple iPhone アメリカ 1.1%
9 HTC 台湾 1.1%
10 シャープ 日本 1.0%
- その他 - 14.1%

ABI Research
このエントリーをはてなブックマークに追加