パソコン世界出荷台数、メーカー市場シェアランキング(2013年) - IDC

更新:

2014年1月9日、アメリカの調査会社IDCが2013年通期のパソコン世界出荷台数のレポート(予測値)を発表した。

パソコン世界出荷台数、メーカー市場シェアランキング(2013年)

IDCのレポートによると、2013年通期のパソコン世界出荷台数は、前年比10%減の3億1455万4000台。
出荷台数世界1位は中国の Lenovo で、出荷台数5377万1000台(前年比2.7%増)、市場シェア17.1%。
Lenovo は HP を抜いて初の1位となった。
2位HP、3位Dell、4位Acer、5位ASUSとなっており、上位5社で世界市場の約6割を占める。
上位5社のうち出荷台数が前年比増加したのは Lenovo のみで、Dell は2.4%減、他3社は10%以上減少した。
下表は、2013年通期のパソコン世界出荷台数(予測値)上位5社。

順位 ベンダー 2013年
出荷台数
(1,000台)
2013年
市場シェア
2012年
出荷台数
(1,000台)
2012年
市場シェア
出荷台数
2013/2012
成長率
1 Lenovo 中国 53,771 17.1% 52,348 15.0% 2.7%
2 HP アメリカ 52,171 16.6% 58,129 16.6% -10.3%
3 Dell アメリカ 37,791 12.0% 38,719 11.1% -2.4%
4 Acer グループ 台湾 24,022 7.6% 33,588 9.6% -28.5%
5 ASUS 台湾 18,666 5.9% 23,214 6.6% -19.6%
その他 - 128,134 40.7% 143,386 41.0% -10.6%
合計 314,554 100.0% 349,383 100.0% -10.0%
(IDC, Worldwide PC Shipments 2013)


アメリカ国内でのパソコン出荷台数、メーカー市場シェアランキング(2013年)

下表は、2013年通期のアメリカ国内でのパソコン出荷台数(予測値)上位5社。
世界市場とは異なり、アメリカ国内ではHP、Dell、Appleがトップ3。
世界1位の Lenovo はアメリカ国内では4位だが、出荷台数が前年比17.5%増え、シェアを伸ばした。
日本の東芝が5位に入っている。
上位5社でアメリカ国内市場の約75%を占めている。

順位 ベンダー 2013
年出荷台数
(1,000台)
2013年
市場シェア
2012年
出荷台数
(1,000台)
2012年
市場シェア
出荷台数
2013/2012
成長率
1 HP アメリカ 16,160 25.4% 17,845 27.0% -9.4%
2 Dell アメリカ 14,060 22.1% 14,062 21.3% 0.0%
3 Apple アメリカ 6,946 10.9% 7,182 10.9% -3.3%
4 Lenovo 中国 6,201 9.7% 5,277 8.0% 17.5%
5 東芝 日本 4,648 7.3% 4,664 7.1% -0.4%
その他 - 15,627 24.6% 17,017 25.8% -8.2%
合計 63,642 100.0% 66,047 100.0% -3.6%
IDC, United States PC Shipments 2013)
このエントリーをはてなブックマークに追加