タブレット世界出荷台数、メーカー市場シェアランキング(2014年) - IDC

更新:

2015年2月2日、アメリカの調査会社IDCが2014年通年のタブレット世界出荷台数、市場シェアのレポートを発表した。
iPad、Androidタブレット、Kindle

タブレット世界出荷台数、メーカー市場シェア(2014年)

IDCのレポートによると、2014年通年のタブレットの世界出荷台数は、前年比4.4%増の2億2960万台。
約5割伸びた前年と比べて低い伸び率となった。

出荷台数1位はiPadを販売するアップルで、出荷台数6340万台、市場シェア27.6%。
前年比の伸び率は14.6%減と大きく減り、市場シェアが前年より低下した。

2位はサムスンで、出荷台数4020万台、市場シェア17.5%。
前年比の伸び率は1.1%増とわずかに増えたが、市場シェアは前年より低下した。

3位以下はASUS、レノボ、アマゾンと続き、出荷台数はレノボのみ増加。
ただし、アマゾンの Kindle Fire HD 6 はIDCのタブレットの定義に合致しないため数値に含まれていない。

※データは暫定的なもので変更される可能性がある。
※タブレット端末には 2-in-1 を含む。

順位 ベンダー 2014年
出荷台数
(百万台)
2014年
市場シェア
2013年
出荷台数
(百万台)
2013年
市場シェア
出荷台数前年比伸び率
1 アップル アメリカ 63.4 27.6% 74.3 33.8% -14.6%
2 サムスン 韓国 40.2 17.5% 39.7 18.1% 1.1%
3 ASUS 台湾 11.5 5.0% 12.2 5.6% -5.5%
4 レノボ 中国 11.2 4.9% 7.8 3.5% 43.5%
5 アマゾン アメリカ 3.3 1.4% 9.8 4.4% -66.4%
その他 100.0 43.6% 76.1 34.6% 31.4%
合計 229.6 100.0% 219.9 100.0% 4.4%
(Source: IDC Worldwide Quarterly Tablet Tracker, February 2, 2015
このエントリーをはてなブックマークに追加